【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》DX超合金 VF-171 ナイトメアプラス(一般機)【マクロスF】

      2017/08/08

超合金VF-171イメージ

DX超合金 VF-171 ナイトメアプラス (一般機)

CIMG0200

CIMG0201

登場作品 マクロスF(フロンティア)
メーカー バンダイ
メーカー希望小売価格 14,700円(税込み)
発売日 2013年4月27日
全高 約250mm(バトロイド時)

今回ご紹介しますのは、マクロスF(フロンティア)に登場の
量産型一般機の、VF−171ナイトメアプラス 一般機になります。

マクロスF劇中にて、最多登場数という一般量産機exclamation
量産機という事で、常にワラワラといっぱい出てくるワケですな。
そして片っ端からやられていくという、
いわばその他メカ、キャラの引き立て役とも言える、
非常に重要な役どころであります冷や汗 (顔)

そしてこの、VF-171 ナイトメアプラス、
現在放送中の『マクロスΔ(デルタ)』にも
色違いではありますが
やはり一般量産機として登場していますねわーい (嬉しい顔)
こちらも、マクロスΔ版として商品化されるんでしょうかね?

 

さてこのVF-171 ナイトメアプラスという機体、
『マクロス7』に登場のVF-17 ナイトメアをベースにした
再設計型の機体。
VF-17 ナイトメアは、F-117 ステルス機をベースモチーフにしている事もあり
かなりごっついイメージでしたが、
このVF-171 ナイトメアプラスは、マッシブながらもかなりスタイリッシュで
シュッとした印象です。

スポンサーリンク

付属品

CIMG0203

付属品です。
上部にならんでいる黒いのがディスプレイ用の台座とアーム、支柱。
左手前にあるのが交換用の硬質アンテナ
標準で付いているアンテナは軟質になっています。破損防止の為ですね。

そして中央に並ぶのが交換用手首
その右隣がガンポッドとなります。

あっ、パイロットはもう乗り込んでます冷や汗 (顔)

ファイター

CIMG0215

CIMG0217

非常にスリムですよね。そして青竹の様な非常にキレイな色です。
(この色が写真でなかなかキレイに出ない!冷や汗 (顔)

CIMG0226

CIMG0223

機体表面、裏面。
脚(エンジン部)は横向きに回転収納する事で
機体を薄くしてるんですね。

CIMG0264

CIMG0265

ランディングギア。
完全変形なので、ランディングギアはもちろん機体内部に収納可能exclamation

CIMG0276

CIMG0275

CIMG0274

コクピットハッチの色もスゴいキレイですねぇ〜。うれしい顔
ハッチは、一度上に持ち上げてからパカッと開きます。
おっ、ここにパイロットがおりましたほっとした顔

 

では、ファイター形態をザッと並べてみます。

CIMG0382

CIMG0384

CIMG0389

CIMG0251

CIMG0227

CIMG0231

CIMG0261

CIMG0263

う〜〜〜ん、どのアングルから見ても美しい。。。猫2

やはりマクロスシリーズのVFの特徴として、
完全変形するにもかかわらず、ファイター形態時に機体表面がツライチになる
というのが魅力ですよね〜。
この設計には毎回、並々ならぬご苦労がある事でしょう泣き顔

 

ではでは、ガウォークに変形しますよ〜。

ファイター ⇒ ガウォーク

CIMG0278

脚部を起こします。

CIMG0279

すね部を内側に回転させ、太ももと付け根、ヒザ、足首を引き出し、足を開きます。

CIMG0280

肩アーマーから腕にかけて展開。

CIMG0281

展開。。。

CIMG0282

展開。。。

CIMG0283

手首カバーを外して、手首を出します。
手首がスライドして奥から出てくるってのはスゴいですね〜exclamation
かなり出しづらいし、収納もしづらいけど・・・冷や汗 (顔)

CIMG0284

ガンポッドを持たせて、ガウォーク完成exclamation

ガウォーク

ではガウォークもザザッと並べるよ〜。

CIMG0296

くぅ〜〜〜、この立ち姿・・・シビレル〜〜double exclamation
えっ、言い回し古い??
でもコレですよ、ガウォークといえばこの『ハの字立ち』
これが決まらなきゃ、ガウォークの魅力は半分以下です。

CIMG0293

CIMG0297

CIMG0299

後ろ姿。

CIMG0298

VF-25でボロクソ言われてた「背面部がダラ〜ンと垂れ下がる」という欠点も見直され、
強固なロックにて抜かり無しですよ指でOK

CIMG0291

CIMG0285

CIMG0288

CIMG0287

CIMG0289

もう、もう、満点ガウォークですね 目がハート (顔)
ヒザ下が長いので特にカッコ良くスタイリッシュに決まりやすいんでしょうね。

 

 

ではいよいよ、バトロイドに変形しますよ〜。

ガウォーク ⇒ バトロイド

CIMG0303

機首下のランディングギアハッチを開き、機首を折り畳みます。
主翼も閉じておきます。

CIMG0304

背面部のロックを外し、折り曲げる。
脚部フレームも機体本体から外します。

CIMG0305

機首ブロックを外して下ろします。

CIMG0306

機首ブロックを胸部下に潜り込ませ、頭部ブロックを回転して前を向かせます。

CIMG0307

コクピットカバーを前にお越し、コクピットブロックを上に起こします。

CIMG0311

機首ブロック位置を調整したら、バトロイドの完成exclamation

バトロイド

ではバトロイドもザザザ〜ッと並べていきますね〜。

CIMG0314

CIMG0315

非常に背中が広いです。

CIMG0329

CIMG0330

CIMG0331

CIMG0333

CIMG0340

CIMG0335

CIMG0336

CIMG0343

CIMG0351

CIMG0352

CIMG0349

CIMG0354

CIMG0357

CIMG0351

CIMG0346

CIMG0360

CIMG0361

バトロイドも素晴らしいプロポーションexclamation
脚長さんですね〜。
VFには共通の弱点、股関節があまり動かせない、という点は
やはりこのVF-171でも同様ですが、可動域については各部概ね良好。
お顔もとってもイケメンです。ハートたち (複数ハート)

総 評

どの形態もカンペキと言って良い、非常にバランスの良い機体でした。
劇中においては、本当に地味な、登場数最多と言われながらも
「そういや出てたな」くらいに印象の薄い機体だったのですが、
こうして立体化されたものを見ると、「こんなにカッコ良かったのかdouble exclamation
と再認識出来る素晴らしい出来になっています。
正直、VF-25より好きかもしれない、ってくらい気に入っています。

と、ここで今回の南東的評価、

(4.5)

 

申し訳ない。。。
4.5であります。

コレ、購入が2013年4月で、およそ3年ほとんど触らずに
ガラスのディスプレイケースに入れて飾っていたんですが、
経年のせいでしょうか。
股関節や肩アーマーなど、結構ユルユルになっていました。
肩アーマーなんかは、写真撮影時には裏側をマスキングテープで補強してましたが、
肩をはった位置では維持できないくらいになっていました。

その他にも変形時に結構ポロポロ外れて、一カ所破損させていまいました泣き顔
ちなみに破損したのは、元々危険だと思っていた、
肩アーマー付け根の黒い部分です。

購入直後はむしろ、関節は固めなくらいに感じていたんですが、
触っていなくても緩んじゃうもんなんですねぇ。。。

購入直後での評価でしたら間違いなく星5つだったんですが、
今回は、「いつまでもちゃんと遊べるのか」という点で
不本意ながらマイナス0.5 とさせていただきました。

とはいえ、写真に映っている通り、各プロポーションは最高で、
鑑賞する分には何の支障もありません。
主役機体とはひと味違った変形シークエンスを楽しめる
非常に満足度の高い超合金でした。

では以上、DX超合金 VF-171 ナイトメアプラス(一般機)レビューでした〜わーい (嬉しい顔)

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - マクロスF(フロンティア) レビュー 超合金


 comment
  • Smithc714 より: 2017/03/05(日) 3:24 AM

    Yeah bookmaking this wasn't a risky conclusion outstanding post! egbkcdcbebckkdgk

コメントをどうぞ