【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルド【ラビットタンクフォーム】

      2018/02/17

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルドイメージ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

今回ご紹介しますのは、S.H.フィギュアーツ10周年記念特別価格で登場した、仮面ライダービルドです。

最近のはそうでもないんですけど、
S.H.フィギュアーツって劇中のイメージよりもだいぶ華奢なイメージのものが多く、
各関節もあまり好みじゃないんで、これまであんまり買った事なかったんですね。

しかし今回のビルドは、宣材画像見る限りでは非常にプロポーションが良く
「真骨彫」と言われても分からないんじゃないの?って思ったくらい肉感のある良い太さで
非常に好印象だったので購入してみましたexclamation

しかも今回は特別価格の3,456円という事で、早々に予約しちゃいましたよ~。わーい (嬉しい顔)

パッケージ正面

パッケージ裏

パッケージサイド01

パッケージサイド02

登場作品 仮面ライダービルド
メーカー バンダイ
メーカー希望小売価格 3,456円(税込み)
発売日 2018年2月10日
全高 約145mm

スポンサーリンク

商品内容

ブリスターパック

ブリスターパック

 

取扱説明書

取扱説明書

 

セット一式

付属パーツは右手(赤)3つ、左手(青)2つ。
武器類は付属していません。

 

ビルド正面

ビルド左

ビルド後ろ

ビルド右

ビルド斜め

青と赤のボディーカラーはメタリックの塗装になっています。
しかしいずれのカラーも、劇中の色よりも暗めですね~。

個人的にはキライな色じゃないんですけど、ここは好みの別れる所かもしれません。猫2

 

しかし造形は非常に良いですねdouble exclamation
関節もあまり違和感がありませんし、いずれ出るであろう「真骨彫」と差別化出来るのかなぁ~。

細部

複眼

顔の造形も非常に精巧ですね~。わーい (嬉しい顔)
ラビットの先端はもっと尖ってるハズなんですけど、
バンダイの安全基準的にはNGNGなんでしょうね~。

イヤ、にしても大変男前だと思いますよ~。うれしい顔

複眼はもちろんクリアパーツ。
こちらも造形は非常にキレイですけど、劇中の色よりも若干薄いでしょうかね~。
せっかく入っているラビットとタンクのモールドがちと分かりづらいのがもったいない・・・。

 

複眼裏

複眼を後ろから見た所。
複眼の裏側にモールドが入っており、その上からシルバー塗装がされています。
しかしココは、劇中通り、このシルバーの上から更に黒の塗装が欲しかった所ですね~。猫2

 

フルボトル

ビルドドライバーは若干色が足りないものの、
小さいながら造形は非常に緻密ですね~。わーい (嬉しい顔)

ドライバーのハンドルは実際に回す事が出来ます。
またフルボトルは極小であるにも関わらず、脱着が可能exclamation

真骨 仮面ライダーダブルのガイアメモリも取り外す事が出来ましたが、
ダブルのメモリは非常に外れやすいのが欠点でした。

しかしそのマイナスを踏まえてか、
今回のビルドでは逆さにして振っても外れない程改善されています指でOK

 

ハンドル回し

また、ハンドル握り用の交換手首も付属しているので、ドライバーのハンドルを回すシーンも再現できますよdouble exclamation

 

そしてちょっと残念な点は、

ヒジパーツ

コレ何でだろうexclamation and question

左右とも、スッゴイ、ヒジの小さいパーツが外れやすいの。

気付いたら外れてたって事が何回かあって、
コレ早めに接着しないと絶対無くしますよ~。。。

接着しちゃって大丈夫だよね~exclamation and question
将来ココに拡張パーツ取り付ける事になるとか無いよねexclamation and question

可動

「仮面ライダービルドのフィギュアの中でも最高峰の可動域を誇る」との事ですが、さて、どうでしょうか~。

腕可動

ヒジは二重関節となっていますが、十分に活かし切れてない感じがしますね~。
ポーズ付ける分にはそれほど問題はないんですけどね。

 

首可動

首の前後可動域は、襟があるので干渉はしますけど、特に狭いという感じはしませんね。

 

ヒザ関節

ヒザ関節もヒジと同様、二重関節となっていますが、もうちょっと曲げられたらなぁ~、って感じです。
股関節は最初は固くてあまり曲げられない印象でしたが、一応ここまで曲げる事が出来ますね。

 

足首

しかし、問題は足首ですね~。
足首がつっかえちゃって、ほぼ後ろには曲げる事が出来ません。。。もうやだ〜 (悲しい顔)
上の写真が前後可動域となります。

 

片膝立ち01

と言っても、片膝立ちはちゃんと違和感なく出来ちゃいました。わーい (嬉しい顔)

 

片膝立ち02

横から見てもこの通り、なかなかキレイな姿ですね~。

 

腰

腹部の上下に関節があり前後可動域は上の写真の通り。
ドライバーが干渉するかなぁ~、と思いましたが意外と問題なかったですね。

ここの可動域は割と広いんじゃないでしょうかexclamation and question

 

という事で、せっかくなので・・・

夜は焼肉っしょ!

「夜は焼肉っしょ~!」

のポーズも問題なく・・・。

イヤ、このポーズ、やっぱ結構不安定で、撮るの結構苦労しました・・・。冷や汗 (顔)

ポージング

では、ポージング画像をザザッと並べますね~。わーい (嬉しい顔)

ポーズ01

ポーズ02

ポーズ03

ポーズ04

ポーズ05

魂ステージを使用してディスプレイ。

 

ポーズ06

このポーズをとる時の手首、2本指を立てたのと、「パッ」と開いた所の手首も出来れば欲しかったなぁ~。。。ボケーっとした顔

 

ポーズ07

ポーズ08

ポーズ09

ポーズ10

ポーズ11

ポーズ12

ポーズ13

ポーズ14

動画レビュー

動画でもまとめたので宜しければご覧ください。

総 評

さて、今回のS.H.フィギュアーツ10周年記念特別価格で発売された仮面ライダービルド。
南東的評価は、

(4.0)

星4.0です。

 

基本的に造形は非常に良いですし、
「これだったら真骨、いらないんじゃないの??」
って位にプロポーション、肉感もあり、
ほぼほぼ満足なレベルです。

「ここはちょっとな~」と思ったのは、
ヒジの小さいパーツが外れやすい所。
人によって好みが異なりそうな彩色。
そして一番は、交換手首パーツが少ない点

 

カラーについては、
レビュー内でも書いたように、
個人的にはそんなに嫌いじゃないんですね~。

しかし、やっぱり違うんで「本物には見えないかな」って感想ですね。

もっと鮮やかな色なんですよね。
どっちかっていうとこの色はS.I.Cっぽいかな、シブさが。

あっ、あと複眼の裏側ね。

 

個人的に一番マイナスなのは、
手首パーツの少なさですね~。。。もうやだ〜 (悲しい顔)

武器が無いのは、まぁ、・・・まぁ良しとして
せめてオープニングに出て来るポーズは
全部出来る様にして欲しかったなぁ~~~~~~。ふらふら

スタイルが非常に良いだけに
残念だなぁ~、って思っちゃいました。

 

しかし概ね満足な出来でした。
少なくともね、これから発売される予定の
ビルドシリーズの他フィギュアーツよりは
プロポーションがよく、買いだと思います。

しかし、今回特別価格って事で税込み3,456円でしたけど
以前はS.H.フィギュアーツ、全部このくらいの価格でしたよね~exclamation and question

まぁ、造形技術が大変上がってるんで、
同じコストというワケにはいかないかもしれませんけどね。

 

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルド ラビットタンクフォームレビューでした~。わーい (嬉しい顔)

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - フィギュア レビュー 仮面ライダー


コメントをどうぞ