【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》シャア・アズナブル メガハウス ガンダム・ガイズ・ジェネレーション【ガンダム フィギュア】

      2017/10/12

シャアイメージ

ガンダム・ガイズ・ジェネレーション 機動戦士ガンダム シャア・アズナブル

今回ご紹介しますのは、メガハウスより
ガンダムシリーズの男性キャラを高精度でモデル化したシリーズ、
『ガンダム・ガイズ・ジェネレーション (GGG)』の第1弾として発売されました
『シャア・アズナブル』です。

基本的に当ブログでは『ガンダム系』はレビューしない事にしてるんですけど、
ガンダムではあまり出ないフィギュアって事と、
「これぞ決定版シャアか?」というカッコ良さだったので
レビューしてみました〜。わーい (嬉しい顔)

パッケージ正面

パッケージ裏

パッケージサイド01

パッケージサイド02

 

登場作品 機動戦士ガンダム
メーカー メガハウス
メーカー希望小売価格 10,800円(税込み)
発売日 2017年9月30日
全高 約230mm(ヘルメット装着時台座含め)

スポンサーリンク

商品内容

ブリスターパック

ブリスターパック

 

ヘルメット01

本体。
めちゃカッコいい。。。目がハート (顔)

足下の岩はグレーの成形色に、黄土色の部分塗装がされています。

サイズはヘルメット装着時、台座を含めて約23cm(1/8スケール)。

 

差し替えパーツ

そして、
ヘルメット取り外し時の差し替えパーツ
腕は腰に抱える用の腕ですね。

しかしこの絵面はちょっとコワい・・・冷や汗 (顔)

 

ヘルメット外し

ヘルメットは外して腰に抱え持つ事が出来ます。

ヘルメット装着時

ヘルメット02

ヘルメット03

ご覧の通り、非常に塗装はキレイ。
宣材画像・デコレーションマスターにかなり近い状態の
丁寧な彩色がされています。
(画像で見ると襟の金色が若干はみ出てますが、
実物はほとんど気になりません。)

唇なんかもほんのりピンク色で非常にリアル。

造形も細やかで、
光の当て方、陰影によって
見え方もだいぶ変わりますね〜。わーい (嬉しい顔)

ですが、開封した時に「?」って思ったのは、
ヘルメットの色

ややツヤ消しのシルバーなんですね〜。。。
光の当たり方によっては
若干水色っぽく見える事も。

 

僕の中では薄っすらグレーな白というイメージだったのと、
この他の部分は全てグラデーションによる彩色なんで、
ちょっとココだけが異質な感じがして
「ウ〜〜〜ン・・・」となっちゃいましたね〜。

それと、
ヘルメットの被りの深さ。

もう少し深く被って、
目とヒサシの距離が短い方が良いかなぁ〜〜〜。。。

 

ヘルメット03

ヘルメットがちょっと前のめり過ぎな気がするんだけど・・・。

 

ヘルメット04

 

ヘルメット05

各部

各部01

アニメや原画ではあまり見る事の出来ない
胸元の刺繍っぽさも表現されてます。

 

各部02

各部ともグラデーションによる陰影で、
体の起伏やシワなどもうまく強調されています。

 

各部05

ベルト。
ちょっとスミ入れ濃すぎ??

 

各部04

 

各部03

ブーツ。
グローブもそうですが、
やや青みがかったグレーでグラデーション塗装されてるんですが、
ちょっと色が濃すぎかも・・・。

ベルトも含めて、
白というよりは水色っぽい感じになってます。

ヘルメット頭部外周

ヘルメット頭部01

 

ヘルメット頭部02

 

ヘルメット頭部03

 

ヘルメット頭部04

 

ヘルメット頭部05

やっぱりヘルメットが前のめり過ぎる様な・・・。

 

ヘルメット頭部06

 

ヘルメット頭部07

ヘルメットを外してみます

ヘルメットなし01

 

ヘルメットなし02

こちらも光の当て方、陰影で
だいぶ表情が変わりますね。

 

ヘルメットなし03

 

ヘルメットなし04

 

ヘルメットなし05

 

ヘルメットなし06

 

ヘルメットなし07

ちょっとエラがはりすぎてるかなぁ・・・。

 

ヘルメットなし08

 

ヘルメットなし09

 

ヘルメットなし10

ヘルメットなし全身

ヘルメットなし全身

ヘルメットを外した状態。

 

ヘルメット抱え全身

ヘルメットを抱えた状態。

 

ヘルメット抱え上半身

非常にスマートですね~。わーい (嬉しい顔)

 

ヘルメット抱え腰01

 

ヘルメット抱え腰02

 

ヘルメット抱え腰03

 

ヘルメット抱え腰04

総 評

宣材画像を見て「カッコいい!!」と即予約した
今回の「GGG シャア・アズナブル」。

どうしたって難しい「安彦画」キャラの立体化ってのもあって
非常に興味があった今回の商品ですが、南東的評価は、

(4.0)

星4.0です。

 

非常に造形は細やか、細密でめちゃくちゃカッコいいです。指でOK
概ね満足かな?
というところです。

 

が、

出来ればマスクを外した顔は欲しかったですよね~・・・。

基本カッコいいと思うんで
あまり否定的な事を言いたくありませんが、
素顔でも「シャア」なのかは見たかったところ。

 

まず、
アニメ安彦画、どっちを目指してるんだろう、
というのが疑問。

顔の作りや服の装飾、全体の彩色を見ると
安彦画かORIGIN寄りなのかなぁ~、って気もするんだけど、

ヘルメットの形状的には
明らかにアニメのファーストガンダム寄り。
安彦ORIGINにしてはヘルメットの裾が長すぎなんですよね。

まぁ、どっちが正解というのでもないんでしょうけど、
僕はやっぱり安彦絵の方が好きなんで
造形や彩色を安彦寄りにしたのなら
出来れば全てそっちに徹して欲しかったかなぁ~。猫2

 

あと、上のレビューにも書いた様に、
これはアニメにしても安彦画としても
ヘルメットの被りがちょっと浅すぎ

ヒサシと目の間が空きすぎてて
やや下から仰ぎ見ると特に、
ちょっと間抜けな感じがしてしまうのですよね・・・。

 

あとヘルメットの色ね。

シルバー・・・。
ここだけ変にメタリックなんで
ちょっと違和感あります。。。猫2

 

・・・とヘルメットの事ばかり言ってますが、
じゃあヘルメットを外した顔ならいいのかって言うと、

上のレビューにも書いた様に、
ちょっとエラはり過ぎかな?

もうちょいシュッとした感じでも良かったんじゃないかと
個人的には思います。

 

と、色々言ってはいますが、
結構気に入ってるんですよ。わーい (嬉しい顔)

これまで質の良いシャアのフィギュアってのは
あまり(ほとんど?)無かったし、
評価の高かった一番くじ版のシャアは完全にアニメ寄りだったので、
どちらかって言うと僕は今回の方が好みなんですよね。

造形も良い、彩色も非常にキレイで丁寧。
大きさも大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい感じ。

 

しかし、

しかしですね、

 

これが定価1万円ってのは高いと思う。

 

僕はポイント使って半額くらいで購入したんで
まだちょっと気持ち穏やかですけど・・・

コレ、現金で10,800円で購入してたら
もうちょっと気持ち違ったかもね。冷や汗 (顔)

 

しかし、
カッコいいだけに
「もうちょっとこうだったら・・・」
って欲も出て来るってモンですよね・・・?

 

しかし、
これだけ出来の良いシャアのフィギュアも
今後出るのか分かりませんしね。

少なくとも
現在出ているシャア・フィギュアの中では
一番良い出来なんじゃないかと思いますよ~。

(アニメ版が好き、って言う事なら一番くじ版が良いかな?)

これは始まったばかりの、「ガンダムシリーズに登場する男性キャラを立体化する」シリーズですからね。
その第1弾という点でも注目もしていましたが、
次回からは当然マスクなしのキャラが登場するでしょうから
そこで真価が問われるのかな?って感じですかね?

まぁ、次回以降はファーストガンダムからとは限らないんですが。

個人的には女性陣も入れて欲しかったんですがねぇ・・・。げっそり (顔)

 

という事で、以上、ガンダム・ガイズ・ジェネレーション (GGG) 機動戦士ガンダム シャア・アズナブル レビューでした~。わーい (嬉しい顔)

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - フィギュア レビュー


コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください