【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》塗装で見違える!メカコレVF-31J (ハヤテ機) 【マクロスΔ】

      2017/01/04

image_mechacolle_vf-31j

メカコレクション マクロスシリーズ マクロスデルタ VF-31J ジークフリード ファイターモード (ハヤテ・インメルマン機) プラモデル

CIMG0404

登場作品 マクロスΔ(デルタ)
メーカー バンダイ
メーカー希望小売価格 540円(税込み)
発売日 2016年4月16日
全長 約10.5cm

いやぁ、正式な商品名、めっちゃ長いですね冷や汗 (顔)

1/72 VF-31J ハヤテ・インメルマン機を更新すると言っておきながら
こっち作ってたんかい!って感じですが、
一応研究も兼ねてという事で・・・。

さて、今回のメカコレですが、
正式名称は「メカコレクション」
プラモデルとしての高い完成度に加えて、手頃な大きさとリーズナブルな価格設定で人気の
バンダイのプラモデルシリーズの事です。

メーカー希望小売価格は現時点で税込み540円ですが、
近所のホビーショップで400円で購入exclamation
安いdouble exclamation

なんとこの「メカコレ」シリーズ、1979年から展開されているのだとかΣ(゚Д゚;)!
恥ずかしながら、このメカコレというシリーズ、
初めて知りましたげっそり (顔)

CIMG0930

箱の大きさはこんなに小さいです。

 

さて、中を見てみましょう。

CIMG0408

CIMG0409

 

構成パーツは2色のみで非常に少なく、お子さんやプラモに馴染みのない人でも
取っ付きやすそうですね。

そして組み立て説明書は、何と箱の内側にexclamation
何か懐かしい感じだぁ〜猫2

 

という事で早速組み立て。

CIMG0928

はいっ。とっても簡単。
テレビ見ながら20分くらいで出来上がり。

僕作るの遅いんで、早い人なら5分〜10分くらいで出来ちゃうんじゃないかなわーい (嬉しい顔)

そして、こんなに小さいです。

CIMG0931

まさに手のひらサイズですね。

さてさて、これに付属のシールを貼るだけでキレイに仕上がるという代物ですが、

CIMG0935

パッと見た感じだと、これが多いんだか少ないんだかよく分からないんですが、
まぁ言ってしまうと、全然少ないんですね。
機体の上面分しかないexclamation

シールと照らし合わせてみますとね、

CIMG0951

機体下部については、上の画像の赤マーカーの部分しかシールが無いワケですよ。
真っ白けですよ。

ウーン、これ、多分スミ入れしたくらいでは
この寂しさは解消出来ないよね。

完全塗装も考えましたが、このシールのラインやらを見て
こりゃ無理だな・・・と判断しまして、シールが無い箇所を補う形で
塗装する事に。

スポンサーリンク

塗装箇所のポイント

で、塗装のポイントは下記の通り。

CIMG0946

  1. エアインテーク周り
  2. エアインテーク横の小さい翼の裏側
  3. 主翼の裏側
  4. 尾翼の内側
  5. 脚部全体
  6. ウェポンコンテナ
  7. 足(エンジンノズル)

それと、

CIMG0928_2

脚部ふくらはぎの色が異なっているので、
ここも塗装の必要あり。

・・・と、結構多いね。
ってか、ほとんど??

 

この脚部ふくらはぎと足(エンジンノズル)については、
「ホビージャパン7月号」に掲載されていたのと同様に
缶スプレーの「ジャーマングレー」で塗っちゃいました。

その他は、塗り直しが効く様、
全てエナメル塗料で塗る事に。

ということで、完成

CIMG0957

で、シールを貼るときに、

CIMG0928_3

頭部となる箇所に、ポッコリした部分があるんですが、
この上にシールを貼らないといけないんですね。(写真右側のシール⑧)

赤矢印の部分、透明なんですが、シールになってるんです。

先の「ホビージャパン7月号」の作例では、
キット本体側のこのポッコリを削り取っちゃってましたが、
僕はシールの方に穴をあけてジャマにならない様にしてみました。

ちなみに、またまた「ホビージャパン7月号」に書いてあった事ですが、
こういうテトロンシールを貼るときは、一度水に付けてから貼ると良い様です。
貼り位置の調整をしやすい様、粘着力を弱める為だそうですよ。
位置が決まったら、水を拭き取れば粘着力は元に戻るそうなのでご参考に。

完成写真

では完成写真をザッと並べますね〜わーい (嬉しい顔)

CIMG0960

CIMG0969

CIMG0962

スネのグレー部分は、機体の下側という事で、
機体上面のパーブルよりやや濃い目にしたのですが、
もう少し薄くても良かったかな??

CIMG0964

CIMG0963

そうそう、シールの18番なんですが、
組み立て説明書に貼る位置の指定がされていないんですね。
何でだろうと思ったら、塗装してみて分かりました。

どこに貼るかというと、スネのグレーの部分なんですね。
白地なんで塗らないと貼っても意味が無いというワケです。

CIMG0967

CIMG0966

シールの印刷面がちょっと荒く見えますが、実際には上の画像ほど
粒状感はありません。

CIMG0972

CIMG0973

CIMG0975

今、こうして写真を貼ってる途中でね、
太ももの横のグレー塗り忘れてるの気付いちゃいましたよ。。。ふらふら

もういいよね?

しかし、写真だとアラが目立つなぁ・・・猫2
キャノピー、ちょっとシワになっちゃったし。

これだけやるんだったら、キャノピーも塗装にすれば良かったかな。
どうもこのキャノピー周りが、浮いてる気がするなぁ。

 

台座もジャーマングレーで塗装しました。
この台座はポールジョイントでグリグリと動いて良いですね指でOK

成形色の白と上面の薄パープルはそのまま使っています。
塗装後、スミ入れをしてからシールを貼り、
つや消しコートをしています。
こんなに小さくて細かいとエアブラシというワケにもいかず、
不慣れな筆塗りをしましたよ。

総 評

メカコレ VF-31J (ハヤテ・インメルマン機) プラモデルの南東的評価は、

(4.5)

  大変素晴らしい出来だと思いますexclamation

やっぱり何と言ってもコストパフォーマンス。
400〜500円という価格でこの精密さは驚きですね。
この値段ですんで、正直あまり期待していなかったというのもあるんですが、
良い意味で裏切られましたね。
めちゃくちゃカッコいいと思います。
こんなにモールドしっかりしてるんだったら
スミ入れはしないともったいないですよ〜わーい (嬉しい顔)

また、シールも非常に良いですね。
バンダイ製品付属のシールは、
食玩モノもそうなんですが、本当にピッタリサイズなんですよね。
サイズだけでなく、モールド・筋彫りともピッタリ合うので
大変親和性が高いんですね。

今回のメカコレもまさにその通りで、
シールを貼った後に、
爪楊枝などで筋彫りにも潜り込む様にシッカリシールを貼り付けると
見事に馴染むので
ここは念入りにする事をオススメしますよdouble exclamation

しかしやっぱり「下部真っ白」っていうのは残念かなぁ。。。
まぁ何と言っても安いんで、
コスト的な問題ってのもあるんだろうなぁ、とは思うものの、
この点さえ満足出来れば、文句無しの5点ですね黒ハート

にしても非常に、非常に完成度は高いですよ〜。

 

では以上、メカコレクション マクロスシリーズ マクロスデルタ VF-31J ジークフリード ファイターモード (ハヤテ・インメルマン機) プラモデル レビューでした〜わーい (嬉しい顔)

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - プラモデル マクロスΔ(デルタ) レビュー


 comment
  • にゃんこ より: 2017/04/19(水) 9:32 AM

    引火しそうでヤバそうな塗装料ですが、塗装後の見映えがステキですよね!イイですねぇー建築用のマスクと薬局の使い捨てマスクの2枚は使わないとヤバい異臭ですね!ストーブ使えませんね!秋頃、静電気で一瞬青い光と「ボンっ!」ってなりましたぁ!

    • 南方東方 より: 2017/08/03(木) 1:58 AM

      とっても遅い返信ですみません~・・・(;´Д`)

      小さくてシンプルながらもモールドがシッカリしてるんで、
      コレ、シールだけじゃあ、もったいないですよね~。
      でもホント、臭いはキツくて、
      自室でこもってやっちゃうと、夜寝られませんよね。(^^;

      静電気でボンって!?
      コワいコワい~~~!!

コメントをどうぞ