【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》MPM-4 オプティマスプライム【トランスフォーマー 玩具 マスターピースムービー】

      2017/10/08

mpm-4 オプティマスプライムイメージ

トランスフォーマー MPM-4 映画10周年フィギュア オプティマスプライム

今回ご紹介しますのは、映画『トランスフォーマー』の第1作目から、
「MPM-3 バンブルビー」に引き続き、映画10周年記念として発売されました「MPM-4 オプティマスプライム(日本国内版)」です。

こちらもバンブルビー同様、楽しみにしておりました。わーい (嬉しい顔)

けど、先だって発売された海外版MPM-4の評判や、宣材画像を見た感じだと、
バンブルビーほど出来が良い様には感じられなかったんですよね~。

 

で、発売日当日は台風接近中の雨。。。台風

店舗で予約してたんで、雨の中受け取りに行ってきましたよ。。。

・・・で、開封して途方に暮れましたよ。。。

「なんじゃこの安っぽい色は・・・」と・・・。冷や汗2 (顔)

 

他にもTF届いてんのに、
しばらく呆然としちゃいましたよ~。
もうコレ、レビューすんのやめよっかな、くらいに。

 

けど触ってるうちに、色々と思う所もあったんで、
レビューしてみましたよ~。猫2

 

パッケージ正面

パッケージ裏

パッケージサイド01

パッケージサイド02

登場作品 トランスフォーマー(実写映画)
メーカー タカラトミー
メーカー希望小売価格 16,200円(税込み)
発売日 2017年9月16日
全高 約230mm

スポンサーリンク

商品内容

ブリスターパック

ブリスターパック

 

取扱説明書

取扱説明書

取説は裏表、
例によって白黒印刷に説明箇所の赤塗りです。

 

一式

本体と付属品一式。
エナジーブレードとイオンブラスター。
もっとゴッツイ銃器が欲しかったなぁ~。。。

 

武器マウント

武器類は、まとめてビークルモードに取り付ける事も出来ます。
・・・が、個人的にはビークルモードで武器を取り付けるのは
あんまり好きじゃありません。。。猫2

ビークルモード

ビークル01

 

ビークル02

グリル部の造形はかなり精密。
ヘッドライトもダイキャストにクリアパーツで
非常にリアルに再現されています。

 

ビークル03

おっと、煙突下のパイプを出し忘れてたぜ・・・。

 

ビークル04

このアングル、
ちょっとチープかな・・・。
いかにもプラ感が。

 

ビークル05

特にここら辺ね・・・。

この薄っす~いグレーは何ぞexclamation and question

 

ビークル06

海外版で一番不具合が報告されたボンネット。

「面一にならない」という事で、
国内版では改修されるだろう・・・と言われていましたが、
開封していきなりボコってたんでかなり引きましたね~。。。冷や汗 (顔)

けど変形し直したら
ご覧の通りちゃんと面一になりましたよ~。

 

ビークル07

煙突下のパイプ出し忘れてますが・・・、
煙突のメッシュっぽいモールドは非常にいいですねexclamation

 

ビークル08

タイヤホイールはつや消しシルバーで塗装。
タイヤはゴムではなくプラスチック製です。

 

ビークル09ビークル底面。
僕、ここを見た時に「顔」が見えると
ちょっとイヤなんですよね。

トランスフォーム!!

ではロボットモードに変形させてみますdouble exclamation

説明の番号は取説の番号とほぼ合わせてあるので、ご参考までに〜。わーい (嬉しい顔)

  1. マフラーを縮めて、運転席後ろのパーツを折り畳む。
    変形01
  2. サイドを開く。
  3. タイヤハウス部だけ90度戻す。
  4. タイヤハウスを前方下側にたたむ。
    変形02-04
  5. ボンネットの各部ジョイントを外し、車体上部をガバッと持ち上げる。
    変形05
  6. サイドの青いパーツを開く。
    変形06
  7. 脚部ジョイントを外して脚を開く。
    変形07
  8. タイヤ部を開いて折り曲げる。
  9. パイプを収納する。
  10. タイヤ部をたたむ。
    変形08※この間に煙突下のパイプを収納する。
    変形09
  11. 足部両脇を開く。
    変形11
  12. 足部を持ち上げる。
    変形12
  13. グリル・バンパー部を折り畳む。
  14. 11〜13行程の足部を足底側に折り曲げる。
    変形13
  15. タイヤハウスを回転させる。(取説では手順8の②になってます。)
    脚部サイドの青いカバーを閉じる。
    変形14
  16. 脚部を下に下げる。
    変形16
  17. ボディを前に倒す。
    変形17
  18. ボディサイドを上げる。
    変形18
  19. サイドパーツを外側にたたむ。
  20. サイドパーツを内側にたたむ。
  21. マフラーを外側に移動する。
  22. マフラーを下に下ろす。
    変形19-23
  23. ボンネットのジョイントを外す。
  24. サイドウィンドウを開いて、ひさしを持ち上げる。
    変形23-24
  25. 車体上部を展開する。
    変形25※頭部が現れます。
  26. 25で持ち上げた車体上部をさらに後ろにまわし、
    ジョイントに差し込む。
    変形26※このジョイントというのは、上画像の凸(赤矢印)凹(青矢印)の事。
    ちゃんと差し込むと黄色矢印の様になります。が、「カチッ」とハマるワケではないので、
    この後の行程を進める内に普通に抜けてしまいますが
    そこは気にせずに進めましょう。わーい (嬉しい顔)
  27. ボンネット部のジョイントを外し、腕部を開く。
    変形27
  28. 腕部パーツを回転してグッと押し込む。
    変形28
  29. 胸部のパーツを閉じる。
    変形29ちなみに、この今閉じたパーツの中にマトリクスが入っていま〜す。
  30. 上半身を起こして、下半身のジョイント(赤矢印部)と「ガチッ」と接続する。
    変形30
  31. 脚部を下ろす。
  32. 腹部のダイキャストパーツを閉じる。
    変形31-32
  33. 後ろに回しておいたボンネットからフロント部を上に持ち上げ、
  34. ジョイントを外し、外側にスライドして開く。
    そして、前側に倒して肩部にあるジョイントを接続する。
    変形32
  35. マフラーを上げる。
  36. 肩部パーツを展開する。
    変形35-36
  37. 肩部を持ち上げ、肩のジョイントと「ガチッ」と接続する。
    変形37※ココ、結構押し込まないとシッカリ接続されません。
    シッカリハマれば、簡単に外れる様な事はありませんよ〜。
  38. 腹部パーツを折り畳む。
    変形38※折り畳む時に、開いてあるサイドウィンドウと干渉しない様、
    ウィンドウは目一杯奥まで開いて、
    腹部パーツを奥へ潜り込ませましょう。わーい (嬉しい顔)
    説明書に書いてませんでしたが、ヘッドライトを外側にたたみます。
    変形38-2
    ※取説で「ジョイントを合わせる」と書いてますが、
    ホントにそのままで、はめ込むんじゃなくて合わせる、
    引っ掛ける程度になるんで、ハマらないと言ってグイグイ押し込まない様に。猫2
  39. サイドウィンドウを斜めに閉じる。
  40. 肩アーマーを上に持ち上げ、タンクをグリンッと回転して上に持って来る。
    変形39
  41. タイヤハウスを上に持って来て、タンク・パネル部ごと回転させる。
    変形40-41
    変形41※パネルは「ジョイント(赤矢印部)で固定する」って説明書に書いてありますが、
    例によって「カチッ」とハマるワケではなく、あくまで位置合わせ程度。タイヤハウスを横に向けてから、内側に向かって巻き付ける様な感じで折り畳む。変形41-2
  42. 後は、説明書に書いてなかった様な各部を調整。
    前腕のアーマーを外側に広げる。
    変形調整01
    ヒザアーマーを起こす。
    変形調整02
    スネ内側のアーマー上部を押さえて開く。
    変形調整03
    ※ちょっと分かりづらいですけど、微妙に下側が開きます。

ロボットモード

ロボット01

 

ロボット02

 

ロボット03

本当に素晴らしいプロポーション。
これまでに出たどのオプティマスよりも劇中の再現度が高い。

 

ロボット04

ロボット05

マスクオフのお顔もこの通り。

 

ロボット06

マスクオンオフのコンパチ仕様で、
差し替え無し、顔を一度持ち上げて回転する事で
切り替える事が出来ます。

ロボット07

ビークルモードのボンネットが実際の腹部に変形、
「なんちゃって変形」じゃないのは驚くべき変形機構。

また、ヘッドライトもダミーでない、
本物がこの位置に来るのはなんか嬉しい。指でOK

 

ロボット08

 

そしてこの腹部を開くと、ダイキャスト製の「マトリクス」が取り出せるというサービスオプション。
失くしたらいけないので、多分しまったままになるとは思いますが・・・。冷や汗 (顔)

 

ロボット09

脚部には大胆にダイキャストを使用してますね〜。

ポーズ

では、オプティマスプライムのポーズ画像を何点か。

ポーズ01

 

ポーズ02

人差し指、親指は独立して可動するので、
手の表情が付けやすいですね。
中指から小指も動かせますが一体型です。

 

ポーズ03

 

ポーズ04

ヒザの曲げは申し分なく、
余裕で片膝立ちも出来ちゃいますね。

ただ残念なのは、塗装されていないヒザの裏や前腕の裏が
モロに見えてしまう事・・・。もうやだ〜 (悲しい顔)

 

ポーズ05

う〜〜〜〜ん、前腕の裏側が〜〜〜〜。。。泣き顔

 

ポーズ06

ヒザの裏側が〜〜〜〜〜。

 

ポーズ07

出来るだけ裏が見えない様にポーズ。

 

ポーズ08

長身のエナジーブレード、カッケーなぁ〜。目がハート (顔)
まるで非変形のアクションフィギュアみたい。
これがビークルに変形するとは思えないプロポーションですよね〜。

 

ポーズ09

メチャメチャカッケーなぁ〜〜〜〜double exclamation

 

ポーズ10

ホント、どのアングルから見てもスキ無しの造形美。。。

 

ポーズ11

 

ポーズ12

写真写り、最高ですね〜。

 

比較01

「MB-11 ムービー10thアニバーサリー オプティマスプライム」と。

MB-11も相当プロポーション良いと思ってましたけど、
こうして並べてみると、やっぱMPM-4オプティマスのスタイルはスリムで
まさに劇中にかなり近いですよね〜。

比較02

「あれっ、MB-11、こんなゴリラ体型だっけ??」って思っちゃいました。。。

コレはコレで、このゴツさがカッコいいんですけどね・・・。
まぁ、サウンドギミックがあるが故のゴツさ、ってのもあるんですけど。

ちょっと改修

さて、ここまでは不具合等そのままのものですが、
特にビークルモードにする際の不具合がちょっと多い様ですね〜。。。ふらふら

どうやら僕の個体はそれほどヒドい部類では無かった様ですが、
それでもハマりの悪い所があったんで、
少々調整してみましたよ〜。

調整01

コレは結構多いらしい、「サイドウィンドウがピッタリ閉まらない」という不具合。

上の画像、赤矢印部分を少々切り取ってやると、
ちゃんと閉じる様になるケースが多い様ですね〜。

ココ、調整しないでちゃんと閉じると、
ボンネットの方にもズレが生じるんで、結構大事な部分なんですよね〜。

 

調整02

これは前面から見たフロント部。
明らかに向かって右側の方が上にズレてますよね〜。
当然ボンネットの方もズレちゃってます。

なんとか改修しないで合わせようと頑張ったんですけど
ムリだったんで、

調整03

真ん中の接続ジョイント上部(赤矢印部)を切り取っています。

調整04

コレで左右がピッタリ揃いました〜。わーい (嬉しい顔)

 

僕の個体での不具合らしい不具合は以上ですかね〜。

 

あと気になる箇所と言えば・・・

組み間違い

ルーフ左右ヒンジの付け間違いでしょうか。。。

ここは4箇所のピンを抜いて入れ替えをしないといけないんですが、
このピンが堅いのなんのって・・・。

ピンを抜くのにウチにある工具じゃムリだったんで、

マイクロポンチ

買いましたよ、ピン抜き用の「マイクロポンチ」
ぶっちゃけ、この為だけにね・・・。ボケーっとした顔

で、

左右ヒンジを入れ替えた画像がこちら。

組み間違い01

分かるでしょうかね、
やっぱり入れ替えてみるとツライチになってキレイですね〜。

こっちのアングルの方が分かりやすいかな??

組み間違い02

奥のヒンジの向きが明らかに違いますよね。。。

って事で、左右組み間違いは確かな様ですね。。。もうやだ〜 (悲しい顔)

もう〜、ホントちゃんとしてよ〜・・・。ぷっくっくな顔

 

これから左右ヒンジの入れ替えしようとしてる方は、
車体外側のピンから抜く様にしてくださいね〜。
その方が外しやすいです。

内側の長い方のピンは完全に抜く必要はありません。

が、
マイクロポンチを使っても相当固かったです。げっそり (顔)
トンカチで、破損しない様気を使いながらカンカン、カンカンと・・・。

若干白化もしてしまいましたし、
最後までやり切る自信がある方だけにした方が良いと思います。。。たらーっ (汗)

 

ビークルモードへの変形のポイント

基本的には、ロボットモードへの変形を逆に戻るワケですが、
コレがなかなかね・・・。冷や汗 (顔)

不具合が原因で上手くいかないケースが多い様ですが、
変形自体がタイト過ぎってのも確かですよね〜。

そもそも説明書が分かりづらい(って言うか書いてない)ってのもありそうなんで、
ビークルモードへの変形時のポイントです。

 

ポイント01

ヒザのジョイント(赤矢印部)をちゃんと合わせる。

 

ポイント02

脚の付け根をリアバンパーのジョイントに届くまで下げる。
ここもカチッとははまりませんが、
とりあえず接する所くらいまでは下げましょう。

 

ポイント03

上図、丸の着いた箇所のジョイントをちゃんとはめ込む。
・・・と言いながら、僕のオプは黄色い丸の箇所がどうやってもハマりません・・・。冷や汗 (顔)

 

ポイント04

車体上部は、車体下とドッキングする前の、
この時点でキッチリと「ツライチ」の形を作っておく。

 

ポイント05

車体上部を下ろす際、上図、凸(赤矢印)凹(青矢印)のジョイントを
シッカリはめ込む。

 

ポイント06

最後に、青矢印のジョイントをちゃんとはめ込む。

 

こんなポイントを押さえる事で、
かなり形はまとまるんじゃないでしょうかね〜。

ポイント07

ハイ、キレイに面一になりましたね〜。

 

煙突下のパイプもキレイに繋がりました。

 

ポイント09

タイヤの接地も良好。
もちろん全輪接地でコロ走行も大丈夫手 (チョキ)

総 評

はぁ〜〜〜〜、
こりゃぁ、何とも評価の難しい商品になっちゃいましたね〜。。。

実際僕も、開けた瞬間にガッカリしましたし、
Amazonのレビューも、エラい事になっとりますね。。。冷や汗 (顔)

そんなMPM-4 オプティマスプライムの南東的評価は、

(2.5)

星2.5・・・。
僕のレビュー史上、最低の点数になってしまいました。。。

この評価は本当に悔しい。

オプティマスとしての造形はもちろん、
変形機構もよく考えられており、
本当に素晴らしい設計だったと思います。

それだけに本当に悔しいですね〜。。。

 

僕の個体に関して言えば、
そこまでの不具合というのはありませんでしたけど、
レビューを読んでると、
ホント、考えられない様な不具合、欠品、欠損が
こんなにあるのかとビックリしてます。。。

しかし、今回のMPM-4の開発者は
もっと悔しい思いをしてるんじゃないでしょうか。
ホント、泣いてるかもしれませんよ。。。

 

僕のはそこまででは無かったとはいえ、
自分で改修しないと不具合が直らなかったのは確か。
付け間違いがあったのも確か。
そして、塗装に関しても
開けた瞬間にガッカリしたのも確か。

定価は16,200円。

決して安い買い物ではないですよね〜。

MPM-3 バンブルビーも良い出来だっただけに、
「こんな出来のオプティマスが手に入ったら・・・」
とどんなに夢見た人達がいた事か・・・。

もちろん僕もその一人ですよ。

 

トランスフォーマームービーでは
おそらく最も多くのバリエーションが出ているオプティマスプライム。

その中においても、今回のMPM-4は、多分決定版となるだろうと
誰もが思ったんじゃないでしょうかね。

というか、破損、欠損、欠品、不具合、塗装の不十分ささえなければ、
間違いなく決定版になったでしょうね。

 

こんなにガッカリした僕ですら、
少し改修してからは
変形がスゴく楽しくなってます。

全てがピシッと閉じて変形出来た時の気持ち良さったらないですよ。。。
ちゃんとしてれば、ちゃんと出来る良い子だったんですdouble exclamation

おまけにメチャメチャカッコいいじゃないですか。

それだけにね、本当に勿体ない商品になっちゃったと思います。

やっぱね、「改修すれば問題ない」ってのは、
完成品においてはあっちゃいけないんじゃないかと思います。

しかも当たりハズレがあるとか、
この高額商品でマスターピースというブランドで、
有り得ない事じゃないでしょうかねぇ・・・。

まぁ、自分好みに改修して
世界に一つだけのマイ・オプティマスプライムにするってのも
アリかもしれませんが・・・。

それはそれで楽しい人は間違いなくいるんでしょうね。猫2

 

発売から1週間にして、既に信じられない程安くなっていますが・・・。

 

コレ、後々「改修済み完全版」として出されても、
それはそれでユーザーはキレるよね〜。。。

あの時買ったオプティマスは何だったんだ・・・って。

でも不具合なし、完璧な塗装のMPMが出たら、
僕はやっぱ買っちゃうんだろうなぁ~。。。げっそり (顔)

 

という事で、以上、MPM-4 オプティマスプライム(日本国内版)のレビューでした~。猫2

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - トランスフォーマー フィギュア レビュー


 comment
  • 匿名 より: 2017/10/03(火) 11:02 PM

    改修ポイント(デザインナイフて削る)凄く役ににたったよー
    茶化してる割には大マジな写真好きです
    画像加工せずに写実忠実なのに魅せる技術力ありますね、凄いです
    ともあれ、おかげさまでうちのオプティマスプライムもプライムの何恥じないマスターピースになりました!

    • 南方東方 より: 2017/10/11(水) 12:19 AM

      お役に立てた様で何よりです!
      元は非常に良いのでねぇ~、不具合そのままじゃぁ、
      もったいないですよねぇ~。。。(^^;
      写真もお褒めのお言葉、あざ~っす!
      愛しているが故の茶化しなのですよ~・・・
      ホントは出来る子なんですよ~、ってのは
      伝わったでしょうか~??

  • 怒りに満ちたファンだった一人 より: 2017/10/12(木) 10:52 PM

    あのー今更なんですがボンネットの一部のファイアーパターンが明らかに色合い違いませんか?
    どうやら海外版のパーツが混じっているようですね。

    ここ最近の品質管理は一昔前のパチ物並みです。
    先週あたりに出たレジェンズ枠も品質が阿鼻叫喚ですし。
    アマゾンも半数が☆1ですから。
    個人で修正して何とかなるって、それじゃマスターピース名乗る資格無いでしょって感じです。

    その内訳も変形の難度ではなく基本的な品質管理の杜撰さを指摘してます。
    当然と言えば当然の結果だと思います、メーカー側も何の発表もしておらず隠ぺいに入ってます。

    なので泣き寝入りしたらますます増長して品質管理が悪くなるので容赦なく返品しました。
    品質管理がきちんとするまでトランスフォーマーファンを止めます。
    非常に期待していただけに怒りしか沸いてきません、嫌な予感はしてましたけど。
    下手に妥協したらつけ上がるだけ、愛しているがゆえに超えてはいけない線を越えたら態度で示すべきかと思いましたので。

    • 南方東方 より: 2017/10/15(日) 1:11 AM

      おぉ~~~~、怒ってる・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

      えっ!?Σ( ̄□ ̄|||)
      色合いが違うって!?
      マジですか??
      えっ、どこだろ・・・。

      サイドのファイヤーパターン前後が一致してない部分かなぁ・・・。
      ココは最初から気になってるけど
      オフィシャルもこうなってるんで
      「変だけど」ミスじゃぁないのかな、って諦めてたんだけど。。。
      ゴメンなさい、ちょっと分かんないや~。
      良かったら教えてくださいね~。

      しかしアマゾンの評価はえらい事になってますね。(^^;
      自分で改修してようやくモノになるってものおかしいけど、
      そもそも改修の余地すらないもの、
      いわゆる「ハズレ」があれほど大量に出回ってるモンなのか
      ってのが信じ難いですね。

      けどTFファンには、今回のMPMオプに限らず、
      「これくらいならアリだろ」って思ってる人、
      結構多いですよね。。。

      だから、コレを受け入れられない人は「TF初心者」
      って捉え方をする人も少なからずいて、
      コレがメーカーの管理体制のマズさを助長しているのかもしれませんよね。。。
      (イヤイヤ、対象年齢8歳以上だろうよ・・・って感じですけど(^^;)

      しかし今回のMPMオプに関しては
      非常に「返品」、多かったんじゃないでしょうかね。
      これをメーカー側が深く受け止めてくれれば良いのですけど、
      言い方悪いですけど、
      医療ミスみたいに、認めちゃったら負けなんですよね。。。

      だから未だにこの不具合の多さを認める謝罪はないし、
      おそらく今後もないでしょうね~、残念だけど。

      日本はモノづくりをする側も
      非常に神経質なまでに品質にこだわるメーカーも多いですけど、
      ユーザー側はそれ以上に見る目がシビアだという事を
      肝に銘じておいて欲しいですね。。。

  • 怒りに満ちたファンだった一人 より: 2017/10/17(火) 12:18 AM

    ボンネットでファイアーパターンのシルバーの縁取りが海外版は明るいシルバーなのに対して国内版はやや青みがかった感じなんです。青の部分も若干国内版は暗い感じです。拝見した所、少なくともボンネットの小さいパーツが1か所色味が違う気がしましたので。サイドのパターンももしかしたら違うかもしれません。アマゾンのレビューにも画像が上がってるのでご参考までに。

    アマゾンのレビューはとうとう☆一つが半数に達しましたね、レビュー見ると返品オンパレードって感じです。メーカー側は内々に問い合わせた方向けにのみ修理対応をしているそうです。もし気になるようでしたら問い合わせられるのも良いと思います。ただしまともになっている保証はありませんが(苦笑)

    今年のラインナップは終わってます。MPメガトロンやMBの司令官、MP再販組は傷だらけ、最後の騎士王枠は顔などの塗装が剥げてたりして返品の末、今年買った物は一つも手元にありません。変形の複雑さのみに悩んでいたリベンジが懐かしいです。あの頃は開封して即不具合のチェックなんてしてませんでしたからねぇ。

    メーカーの経営陣が変わってハズブロ化(コスト削減&手抜きでも文句言いながらファンは買うんじゃね?)してるのと工場を変えたのが原因と思われます。
    KO品やサードパーティー物の方が品質に信頼感を持てるという本末転倒状態なのが現在におけるトランスフォーマーの現実なんです。
    今回のもKOが出ると分かったらホッとしてしまうような心境になるくらい正規の品質は末期症状です。
    購入する側もいたずらに擁護せずに容赦なく返品する&買わないという毅然とした態度を取らない限り状態は良くなりません。
    MPロディマスコンボイの時ですら、改修すれば遊べると一般的な感覚からずれた意見を言うのがいて、こういう人種が結局TFの癌なんだなぁって思いました。仰るような人種を排除しない限り健全な品質は望めないのでしょう。
    そして行き着く先はガレージキット並みのニッチなニーズとコミュニティなのかもしれません。

    アマゾンのレビューにもありましたが、だからヲタクは一般常識が欠けててダメな人種なんだよっていう結論に達してしまうんです、所詮は。

    長々語ってしまい申し訳ありませんでした。
    しかし今回の件は怒りの沸点オーバーです、マスターピースと言う最上位ブランドでこれをしてはダメです。一般社会では当たり前の事が出来てません。受け入れてしまう時点で自分は常識の無いヘタレなヲタクだと白状するのと一緒ですから。

    • 南方東方 より: 2017/10/21(土) 1:42 PM

      こんにちは!
      オプティマスはもう既にクローゼットの中に眠っていましたが、
      引っ張りだして来て現物確認してみました。(^_^;

      確かに、
      フロントガラス手前の小さい部分が
      言われている様に明るいシルバーの海外仕様っぽいですね〜。。。

      Amazonで言われている箇所とは違う部分でしたから、
      どうやら場所は特定では無い用ですねぇ。

      一体どういうラインで管理してたら
      国内版と海外版が混じっちゃうんでしょうね。

      工場を変えたのも当然コスト削減の一環なのでしょうけど、
      それがこんな惨状となっては元も子もないですよねぇ。

      このファイヤーパターンのラインカラーは
      光の加減によってはあまり分かりにくいのでまだマシ(もはやマシと言うしか・・・(^_^; )
      ですけど、ヒドいのになると
      太もものグレー部が海外版の濃いグレーになっているものもあるそうですから
      何だかもう、いやはや・・・という感じですね。

      Amazonのレビューも見てるとオプティマスがあまりに不憫で
      最近はあまり見てなかったんですけど、
      まぁ〜、次から次へと出るわ出るわですね〜。

      最近の商品は特に、
      劇中に忠実、という点にシフトしつつあって
      それはそれで非常に嬉しいんですけど、

      昔のTFを触ってると、
      劇中とはおよそ違うものの、もっとエンタテイメント性に富んでいたなぁ、
      と思うんですよね〜。
      遊んでて純粋に楽しめましたよね。
      (お値段的にも優しかったし(*´∀`*))

      制作サイドも楽しんで作っていたんじゃないかと思うんですけど、
      経営方針やらコスト削減などのしがらみの中、
      最近の商品展開には
      ホントに楽しんでいるんだろうか、という気もするのですよね。

      ロストエイジの時には、(イヤ、DOTM頃からかな)
      何だか面白みが無くなったなぁと思って
      僕はあまり購入しなかったんですけど、

      映画化した事で知名度が上がったけど、
      色んな所で破綻しているのかも知れませんね。

      それこそ、
      今回のMPM4も、そのうちKO品が出て
      塗装やウェザリング加工など
      そっちの方が満足度が高い、っておかしな事になる可能性もありますよね〜。

      ・・・と言いつつ、
      この確認の為、久しぶりにMPM4を変形させ
      ロボットモードを見て
      「色はアレだけど、やっぱカッケーなぁ・・・」と思う僕 (^_^;

      それがアカンのでしょうねぇ〜・・・。

      けど今回のMPM4オプについては、
      メーカーもそろそろ重く受け止めているフシがある??

  • 怒りに満ちたファンだった一人 より: 2017/10/30(月) 11:31 PM

    度々すみません。

    >けど今回のMPM4オプについては、
    メーカーもそろそろ重く受け止めているフシがある??

    そう思いますでしょ?
    これを見てどう思われますか↓
    https://i.imgur.com/jPeo9k7.jpg

    やっぱり返品して正解だと思いました。
    誠意無さ過ぎますね、購入者を馬鹿にし過ぎてます。

    さようなら正規のトランスフォーマー。

    • 南方東方 より: 2017/11/05(日) 12:47 AM

      おぉ〜、返品とか交換って
      こういう通知が来るんですね〜。

      しかしルーフのヒンジの件については
      仕様って事になってるって話は聞いた事ありましたけど、
      マジか〜・・・って感じですね。
      そりゃあ、もれなく間違ってる様なんで
      コレをミスだと認めちゃったら
      大変な事になっちゃいますもんね〜 (^_^;

      開き直るしか逃げ道がなかったんでしょうね。。。

      > さようなら正規のトランスフォーマー。
      いやいや!
      さよらなしないでくださいよっ!

      ・・・と言いたい所ですが、
      もはや引き止めるのも酷な状況ですね。。。

      玩具製造の企業として遊ぶ心を見つめ直し
      またみんなが楽しめる様になる事を切に願うばかりですね。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください