【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》TLK-19 メガトロン【トランスフォーマー 最後の騎士王 玩具】

      2017/08/18

TLK-19メガトロンイメージ

トランスフォーマー TLK-19 メガトロン(リーダークラス)

今回ご紹介しますのは、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』に登場のメガトロン TLK-19(リーダークラス) です。

毎回結構なデザインチェンジをして来るメガ様ですが、
今回は「騎士」をイメージした大胆な変更となっており、
またダークサイドに落ちたオプティマスプライムと
どんな絡みをするのか非常に楽しみでした~。わーい (嬉しい顔)

 

正直、メガ様がよくトランスフォームする
「エイリアンジェット」は実在するビークルではないんで、
いつもあまり興味を惹かれないんですが、

今回は、「とにかくデカい」という所に引き付けられて
入手しちゃいました。。。冷や汗 (顔)

パッケージ正面

パッケージ裏

パッケージサイド01

パッケージサイド02

 

登場作品 トランスフォーマー 最後の騎士王(実写映画)
メーカー タカラトミー
メーカー希望小売価格 6,800円(税込み)
発売日 2017年8月5日
全高 約260mm

そして、キャリバーオプティマスプライム同様、
マスクオン・オフはコンパチ仕様double exclamation

これが差し替えなく切り替わるってのは、
実は結構ポイント高いんですよね~。指でOK

パッケージマスクオン・オフ

スポンサーリンク

商品内容

ブリスターパック

ブリスターパック

 

取扱説明書

取扱説明書

取説は片面のみです。

 

メガトロン01

 

オプション

オプションのソードとエフェクトパーツ。
エフェクトパーツはクリアパーツ成形。

マスクオン・オフギミック

マスクオン・オフギミック

後頭部にあるレバーを持ち上げる事で、
マスクオフ状態からマスクオン状態に「シャキッexclamation
切り替える事が出来ます。

スプリング仕様で、一瞬で切り替わるのが
めっちゃ気持ちいいdouble exclamation

けどちょっと残念なのは、
マスクサイドにある「角」がピッチリ閉まらない事・・・。

これもマスクオンに連動して閉じるんですが、
どうしてもピタッと閉じないんで、
メガ様の視界が悪くなっちゃってんですよね~。冷や汗 (顔)

 

パッケージ裏を見る限りでは
「ピッチリ」閉まるのが必ずしも正解ではない気もしますし、
多分僕のはまだ許容範囲かなぁ~、とも思うんですが、
いくらか個体差はある様ですね。

メガトロン容姿と各部

メガトロン正面

メガトロン左

メガトロン後ろ

ビークル時の巨大な翼を背負っています。
カメムシみたいになっちゃってますね。。。冷や汗 (顔)

メガトロン右

右腕には、エイリアンジェット時の機首となる
巨大なキャノン砲が。

メガトロン上半身

胸から肩にかけては左右非対称。

メガトロン上半身左

メガトロン肩

どうみてもド素人
言われるままに施したと思われる
ハゲチョロ(ダメージウェザリング)がそこここに・・・。

でもトランスフォーマーのハゲチョロは
いつもこんな感じですよね。猫2

キャノン砲

キャノン砲正面から。
むぅ~~~~、
迫力があるのはいいけど、
やっぱちょっとデカすぎかなぁ~。。。冷や汗 (顔)

キャノン砲ウェザリング

そしてここにも多数のハゲチョロが。
全身の中で、ここが一番量が多いです。

フロントアーマー

股間フロントアーマーは軟質素材。
脚の前後可動がしやすい様にという配慮かと思うけど、
フロントアーマー自体も上部で可動するんで、
軟質でなくても
多分脚の可動の邪魔にはならなかったんじゃないかなぁ~。猫2

ちなみにパッケージから出した時には
曲がっちゃってて左右で違う形になってた
フロントアーマーでしたが、
しばらくしたら自然に形が落ち着いて左右揃いました。

各部可動

腕可動

肩はもちろん回転が可能。
腕は真横まで挙げる事が出来、
ヒジはおよそ90度まで曲げる事が出来ます。

手首可動

手首は回転と、
変形の恩恵で傾ける事も可能。
指は非可動。

脚可動

股関節、ヒザともおよそ90度まで曲げる事が出来ます。
また、これも変形の恩恵でつま先を伸ばす事が出来るので
結構キレイな片膝立ちをする事も出来ますね~。

開脚

開脚。
サイドアーマーが干渉するので
大股には開く事が出来ませんが、
ポージングするには十分な開脚度です。

しかし問題は、
この開脚時の関節の緩さ

コレ、今回のリーダーメガトロンで
一番欠点だと思った箇所です。

キャリバーオプティマスではこの部分
クリック関節となっていたんですが、
今回クリック入ってないんですね~。

まぁ、入ってないだけだったらいいんですけど、
少し開脚するだけで、
自重でどんどん足が開いていっちゃうくらいに弱くて
自立もままならなかったんですね~。もうやだ〜 (悲しい顔)

 

止むを得ず、
こんな時の味方「パーマネントマットバーニッシュ」の出番です。

一応コレで開脚も問題無くなりました。
おもちゃ、フィギュア収集には必携の
関節の緩みを修繕してくれるアイテムですね~。指でOK

 

多分これも個体差だと思いますけど、
開脚はカッコいいポージングの重要なポイントなんで
もう少し強固にしておいて欲しいですね~。

足首足首の可動。
前後スイングは出来ませんが、
内側にスイングする事が出来るんで、
開脚時の設置に大活躍。わーい (嬉しい顔) 

ここは嬉しいですね~。

ポーズ色々

では、メガトロンロボットモードのポーズをザザッと並べますね~。

ポーズ01

 

ポーズ02

 

ポーズ03

 

背中ソード

取説には書いてませんでしたけど、
ソードは背中に背負う事も出来ました。

背中からソード

 

ソードかざす

 

キャノン砲01

 

ロボットディスプレイ

股間後ろ側に3mm穴があるので、
バンダイ魂STAGEでディスプレイも可能・・・
かと思ったんですが、結構重量があって支えきれなかったんで
2点で保持してます。冷や汗 (顔)

また台座もちょっと大きめのものでないと
転倒しちゃうと思います。

片膝立ち01

 

片膝立ち02

 

キャノン砲02

 

キャノン砲エフェクト01

エフェクトパーツでこんな遊びも。ぴかぴか (新しい)

 

キャノン砲エフェクト02

 

メガトロン座る

 

メガ様、座ってても威厳ありますね~。うれしい顔
ちなみに腰かけているのはスマホスタンド。。。

トランスフォーム!!

では、ビークルモードにトランスフォームexclamation

トランスフォーム01

キャノン砲を縮めて機首を閉じます。

 

トランスフォーム02

胸部を開いて頭部を収納。

 

トランスフォーム03

バンザイをして左腕パーツを開き、左手首を収納。

 

トランスフォーム04

機首を伸ばして、右手首を収納。

 

トランスフォーム05

開いた胸部内に、腕部を収納。

 

トランスフォーム06

胸部を閉じる。

 

トランスフォーム07

ふくらはぎを開き、ノズルを出す。

 

トランスフォーム08

つま先を伸ばす。

 

トランスフォーム09

膝上でウチ側にロール回転させ、
ヒザとヒザ上の2カ所を折り曲げる。
そして、ノズルを胴体部にロックする。

 

トランスフォーム10

翼を起こし、翼部全体を後ろに移動。
翼(大)を下から回転させ前に持ってくる。

※翼は上から回転させようとすると
外れちゃうので注意double exclamation

 

トランスフォーム11

翼(小)を起こして翼(大)と合体。
エンジン部を回転して後ろ向きにし、ロックする。

 

トランスフォーム12

この回転させるエンジン部、
僕のは凸と凹の形状が合わず、
きちんとはまらなかったのでどちらも削り込んで
ハマる様になりました。

コレ、ハマらないんでグイグイやって
パーツが外れちゃったりと、結構難儀しました。。。

 

これも個体差だと思いますけど、
このケースは結構あるんじゃないかなぁ。

 

トランスフォーム13

翼を広げる。

 

トランスフォーム14

機首裏のランディングギアを起こす。

 

トランスフォーム14

基本変形完了double exclamation

 

トランスフォーム15

ソードは機体天面に取り付ける事が可能。

余剰パーツになっちゃうんで、取り付けておいた方がいいね。わーい (嬉しい顔)

ビークルモード(エイリアンジェット)

ビークルモード01

いやぁ~、とりあえずデカいdouble exclamationうれしい顔

いいねぇ~、こりゃぁ~。

デカもの好きには堪まんないですよ~。うれしい顔
もうコレだけでウットリしちゃいます。。。

 

ビークルモード02

 

ビークルモード03

 

ビークルモード04

 

ビークルモード05

2つのエフェクトを取り付ける事が出来ます。

 

ビークルモード06

 

また機首を開けば、ロボットモード時同様
キャノン砲を展開double exclamation

 

ビークルモード07

機首の先端部分は軟質パーツになっています。
噛み合いをよくする為なんでしょうかね~。

エイリアンジェット各部

各部01

 

各部02

サイバトロン文字が彫り込まれていますね~。
コレ、印刷じゃなく、ちゃんとモールドで入った所に
シルバーで塗装されてるんですね~。
素晴らしいdouble exclamation

 

各部03

 

各部02

 

各部05

主翼にもサイバトロン文字が入ってますね。わーい (嬉しい顔)

ディスプレイ

ビークルモードでも、
背面に3mm穴があるので
ディスプレイスタンドで飾る事が出来ます。

ディスプレイ01

 

ディスプレイ02

 

ディスプレイ03

 

ディスプレイ04

照明の向きでいい感じに、エフェクトパーツに集光してくれました。ぴかぴか (新しい)

 

<< 追記(2017/08/18)>>

ちょっとコメントいただきましたので追記です。わーい (嬉しい顔)

腰のサイドアーマーが左右逆なのでは?
というウワサ(?)がありまして
僕も記事アップ前にこの件は耳にはしていたのですが、
小心者なんで 冷や汗 (顔) そのままにしてましたが・・・

せっかくなんで差し替えてみました~。

サイドアーマー正面

サイドアーマー斜め

サイドアーマー横

サイドアーマービークル

うむ。
確かに逆にした方が、収まりが良いね~。
ビークル時に足の凸部に、アーマーの切欠きの形状がフィットする感じだし、
やっぱこうなんだろね~。

そしてご指摘の様に、回転軸の穴が後ろ側に回るので、
見た目にもキレイになりますねdouble exclamation

 

サイドアーマーパッケージ

実際、パッケージのイラストもこういう形状になってるんですよね~。
なぜか回転軸の穴は前に来ているし、
パッケージのイラスト自体が間違ってる事もよくありますが・・・。

むしろナゼ左右反対にしたんだろうか。

 

サイドアーマーピン前後

このサイドアーマーを外す際、
後ろ側のピンの方が長いので
後ろからの方が外しやすいと思います。

多分大丈夫だと思いますけど、
破損しない様に気を付けて下さいね~。

 

そしてもう1点。

キャノピー

エイリアンジェットの機首は、
キャノピーがオープンする仕様でしたexclamation

すみません、これは全然気付いてませんでした~。。。

劇中でそんな描写があったか記憶にないんですが、
ちゃんとコクピット内も作られていたんですね~。

 

いずれの情報も、ちくわさんからのコメントでした。
ちくわさん、情報ありがとうございました~。わーい (嬉しい顔)

総 評

今回のTLK-19 リーダークラス メガトロンの
南東的評価は、

(4.0)

星4.0です。

正直ね~、3.5にしようかどうしようか迷いました。冷や汗 (顔)

まず「見た目」

劇中のメガ様と比べて、
ちょっとマッチョすぎるかな、と・・・。

もうちょっとスマートでも良かったかなぁ~。
その点ではボイジャークラスの方がスッキリしてて良いかもしれないですね。

キャノン砲もデカ過ぎるかなぁ。

 

あと色。
こんなに黒っぽくないよね。
ややガンメタ入ってるかなぁ・・・くらいのシルバーだと思うんだけど。

歯とかもこんな金色じゃなかったし。

 

顔もちょっと劇中とは違ってて、
どっちかっていうと、このTLK-19の方が男前。

まぁ、どちらにしても鬼瓦みたいな顔には違いないけどね。

 

あと、ウェザリングのハゲチョロ。
これは・・・明らかに素人の手書きウェザ。
これも個体差あると思うんだけど。

でも、かなり接近して見ると、何じゃコリャ?
って感じだけど、
ちょっと距離置いて見ると
意外と悪くないんだよね、
それなりに重みが出てて。

 

・・・と、ここまでは見た目の問題で、
多分人によって好みは分かれると思いますね~。
実際僕も、嫌いじゃないです。

劇中に似てるか似てないかだけで見ると
ん~~~、ってトコもあるんだけど、
この正解のない自由さも
トランスフォーマーの魅力ですからねぇ~。

 

問題なのは、
レビューの方でも挙げた
股関節の緩さとか、機首のパカパカ
そして削らないとハマらないロックなど。。。

機首はホント、ロックがすごく弱くて
変形中でもパカパカしょっちゅう開いちゃうんですよね。

機首ネジ

ココがパカパカするのは、
キャノン砲スライド部の上下に遊びが多いからなんですが、
機首可動部を止めているネジ(赤矢印)を締めてやる事で、
遊びの範囲が狭くなり、
いくらかパカパカが軽減します。

ただ、あまり締めすぎると、ボタン押した時に
今度は「シャキッ!」と開かなくなってしまいますが、
あまりパカパカが改善しない様なら、
いっそ「シャキッ!」と開くギミックは諦めて
ちょっとキツめにネジを締めてしまうのも手かもしれませんね~。猫2

 

あとは、変形時に外れやすいパーツかな。
数カ所、ポロポロってのありましたね。

変形にある程度慣れたら外れる事はなくなりましたけど、
対象年齢5歳以上なら
もうちょっと外れにくいヒンジを目指して欲しいところですかねぇ~。

 

ん~~~、でも結局
トータルの満足度で4.0にしちゃったかなぁ~、って感じです。冷や汗 (顔)

やっぱねぇ、カッコいいんですよ。。。

 

少々の不満点はあっても、
実際手に取って、目の前にあると見とれちゃうんですよね~。。。

特にデカもの好きな僕は、
この威圧感にはやられちゃいました。。。

あとはやっぱり、
「カシャンッ!」と切り替わる
マスクオフ→オン。

余剰パーツ無しに
しかも一瞬で変わる楽しさは満足度高いですよ~。

 

という事で以上、TLK-19 リーダークラス メガトロンのレビューでした~。わーい (嬉しい顔)

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - トランスフォーマー フィギュア レビュー


 comment
  • ちくわ より: 2017/08/14(月) 8:35 PM

    はじめまして。
    海外か何処かのサイトで、腰の左右の袴が左右逆になっている商品がほとんど(回転軸の穴が正面から見える場合は逆。こちらの掲載商品も逆の様です。)との事で、私の購入商品も逆でしたので少しこじりながら引っ張って、逆に付け替えると確かに見た目と、たたんだときのももへの収まりが良くなりました。また、説明書には記載がありませんがビークルモードの時に、透明パーツのキャノピーを後ろ側から上に開けて、席を見ることができます。ちょっとしたお知らせでした。

    • 南方東方 より: 2017/08/18(金) 8:16 PM

      ちくわさん、コメントありがとうございます!

      左右袴ね、僕も小耳には挟んでいたんですが、
      折れたらイヤだなぁ~、と思ってやってませんでした(^^;

      でもやっぱり左右逆の方がシックリ来ますね(^^♪

      キャノピーの方は全然気付いてませんでした。

      お知らせいただき、ありがとうございました~。

      記事の方にも反映しましたので、
      ご覧くださいませ~。(^^)/

  • 猫のおでこ より: 2017/08/21(月) 11:08 AM

    初めまして。
    こちらの記事に習ってウチのメガトロンも各部調整しようと考えている者です。

    1つ質問なのですが緩い股関節にどのような手順で「パーマネントマットバーニッシュ」を使われたのでしょうか。
    ボールジョイントの場合は球体部分に少し付着させればいいと動画で学びましたが、今回のメガトロンの股関節はボールジョイントではない上にビスで留められていて解体も出来ず方法に困っております…。
    隙間から少しずつ爪楊枝で入れ込んでいけば渋みはつくのでしょうか。

    • 南方東方 より: 2017/08/29(火) 5:50 AM

      猫のおでこさん、はじめまして!
      ご質問いただきありがとうございます。
      お返事が遅くなり、申し訳ありません(;´Д`)

      そうですね、このメガトロンの場合、
      簡単に外せる股関節ではないので、
      爪楊枝で「パーマネントマットバーニッシュ」を流し込みます。

      この場合でもやっぱり可動軸までは液体が届かないので、
      (大量に入れれば届くのかもしれませんが(^^; )

      正しくは
      メガトロンの脚を開いた時に見える
      脚の付け根と股関節の接触部に厚みを加えるという事になります。
      これで十分な渋みが出ますよ。

コメントをどうぞ