【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》セブンネット限定 ダークオプティマスプライム (TLK-EX)【トランスフォーマー最後の騎士王】

      2017/08/08

ダークオプティマスプライムイメージ

TLK-EX ダークオプティマスプライム(セブンネット限定)

今回ご紹介しますのは、セブンネットで限定発売されています「TLK-EX ダークオプティマスプライム」です。

海外でハスブロ・ボイジャークラス、及びトイザらス限定で発売されたオプティマスプライムのリカラーバージョンですね。

 

正直「見た目」がビミョーで購入しなかったトイザらス版。

コレのリカラーバージョンという事で、
やや不安のあった今回の「セブンネット版」だったんですが、
最初に言ってしまいますが、

かなり良い出来でした。わーい (嬉しい顔)

 

そこら辺含めてレビューしていきますね~。

では、まずはパッケージ。

パッケージ正面

パッケージ裏

パッケージサイド01

パッケージサイド02

 

登場作品 トランスフォーマー 最後の騎士王(実写映画)
メーカー タカラトミー
メーカー希望小売価格 ムビチケカードセット 6,368円(税込み)
単品 5,400円(税込み)
発売日 2017年7月25日
全高 約180mm

スポンサーリンク

商品内容

ブリスター

ブリスター

 

説明書

説明書

 

説明書・変形の仕方は片面のみです。

 

正面
オプティマスプライム正面

斜めアングル

剣持ち

テメノスソード持ち。
付属する武器は、このソードと左腕に付けているシールドのみです。

ちょっとこの写真で分かりづらいですが、
テメノスソードはグレーの成形色に刃部はメタリックパープルで塗装されています。

 

これまでにあがっている劇中の映像では、
テメノスソードはパープルって感じじゃないんですけど、
ダークサイドをイメージしたカラーなんでしょうかね。

造形

グルっと一周してみま~す。

左

シールドはダークブルー成形色で塗装はありません。

後ろ

今回はルーフを背負ってます。
これが無ければかなりスッキリなんですが、
これは止むを得ないですね。。。

右

上半身

上半身

海外版・トイザらス版とも胸のファイアーパターンがオミットされていましたが、
今回のダークオプティマスではしっかり塗装されていますね。
やっぱりこれがあるとオプティマスとして引き締まります。わーい (嬉しい顔)

背中・左右の煙突は、つや消しのシルバーで塗装されています。
プラモデルを作る人には、
「肉抜き穴」が、ちょっと目に付くかもですね。。。

 

背中ソード

背中には、赤矢印の箇所に
付属のテメノスソードを挿す事が出来ます。

 

顔

顔アップ。
劇中の顔の再現度はかなり高い様に思います。

ガンメタ系の成形色に、
ネイビーの様なミッドナイトブルーの様なカラーで
要所要所に塗装がされています。

 

ちょっと写真では分かりづらいかもしれませんが、
目はメタリックパープルで塗装されており、
中心部(瞳?)はシルバーで塗装されています。

実際の劇中画像を見る限りでは、
瞳が紫色の様ですが、
この様な塗装をした方が光って見えるのだと思います。

 

基本、周りが結構暗めのカラーなので、

剣持ちポーズ

光の角度によって、目が光って見えます。

各部関節

首関節前後

首関節は、上下スイング、あまり可動範囲は広くありません。

 

首関節左右

肩が干渉する為、左右回転もあまり可動範囲は広くありません。
首を上に上げると少々広くなる程度かな。

 

ヒジ関節

ヒジは90度以上曲がりますね。

手首は無可動です。

 

股関節

股関節は相当上がりますね~。

後輪収納

・・・と、ビークル時の後輪は、こんな所に隠れているのですね。わーい (嬉しい顔)

 

開脚

腕も脚も、左右に真一文字に開く事が出来ます。

 

ヒザ関節

おっと、コレは・・・。
ヒザ関節はビークル時のタイヤハウスが干渉して、
これだけしか曲げられません。。。猫2

 

膝上回転

ヒザ上にはロール回転軸があり、脚全体を外側に向ける事が出来ます。

脚部には、最小限ながらも
若干メタリックなネイビーの成形色に
ガンメタとゴールドの塗装がされています。

足部はガンメタ系グレーの成形色に赤の塗装。

ポーズ色々

では、ロボットモードのオプティマス、
ザザッと画像を並べますね~。わーい (嬉しい顔)

ポーズ01

ポーズ02

ポーズ03

ポーズ04

ポーズ05

ポーズ06

ポーズ07

ポーズ08

ポーズ09

ポーズ10

トランスフォーム!!

では、ビークルモードへの変形を
ほぼほぼ取説通りにしてみます~。

変形01

胸パーツを下げる。

 

変形02

胸部を下げて水平にし、頭部を収納する。

 

変形03

ヒジパーツを下げる。

 

変形04

腕部を前方に回転し、横に広げる。

 

変形05

肩アーマーを広げ、
回転してから上部に閉じる。

 

変形06

腕を前方に回転して来てから、
背中にあるルーフを持ってくる。

 

変形07

下半身を前後180度回転し、前掛けアーマーを持ち上げる(赤矢印部)。

 

変形08

膝上のロール回転軸で脚部を内側に回転させ、
タイヤ部を脚部から外して起こし、
足首も脚部から外して回転する。

 

変形09

足を折りたたみ、
タイヤ部を外側に回転する。

 

変形10

フロントグリルを起こして、
タイヤ部を回転させる。

・・・タイヤ部の向き変え回転が多いんで、
途中で向きが分からなくなる事があります・・・。冷や汗 (顔)

 

変形11

上半身を起こします。

 

変形12

タイヤ部とタンク部をグリ~ンと前方に回転させて来て、
腕部にはめ込みます。

 

変形13

左右脚部、それぞれについているトレーラー連結部を
下からグリ~ンと回転させて上部に持って来て、
はめ合わせます。

 

変形14

トラックのドア部を左右に開き、
前方に閉じる。

 

ビークルモードの基本的な変形は
これで終わりですが、

 

変形15

トレーラー連結部にシールドを挿し、

 

変形16

テメノスソードを底面に収納し・・・

 

ビークル01

ビークルモード完成 double exclamation

 

ビークルモード

では、ビークルモードの画像も並べま~す。

ビークル前01

ビークル前02

ビークル斜め後ろ02

ビークル斜め後ろ01

ビークル斜め後ろ03

ビークル後ろ01

ビークルローアングル

 

トイザらス限定版ではタイヤホイールも無塗装、黒のままでしたが、
今回のダークオプティマスでは、ツヤ消しシルバーで塗装されており、
非常に質感が高く見えます。

ファイアーパターンもトイザらス版でも入ってはいたものの
少々パターンが少なかったのですが、
今回はフロントからサイドにかけ余す事なく施されており、
非常に重厚なイメージ。

ボイジャークラスではありますが、
重量感のある塗装がされていますね~。指でOK

総 評

今回の「セブンネット限定 ダークオプティマスプライム」
冒頭でも既に触れましたが、かなり良い出来だと思います。

そんなオプティマスの南東的評価は、

(4.5)

かなり満足度の高い、星4.5ですdouble exclamation

 

やはりマイナスとなったのは、
手首、ヒザ、足首の関節が物足りない、というところですかね~。

手首、足首はともかく、
ヒザが90度も曲がらないってのは、
だいぶポーズのバリエーションが限られてしまうのが
ちょっと痛いところなんですが、

それでも、それを十分カバーするだけの素晴らしい造形double exclamation

 

これ、トイザらス版もこんなに造形が良かったのかと思うと、
塗装が本当に残念だったと思います。

案の定、トイザらス版は自分でリペイントされている方が非常に多い様ですが、
完成品トイなら、出来る事なら手を加えるって事、
したくないですもんね~。。。冷や汗 (顔)

 

キャリバーオプティマスと比較

こちらは、先回レビューした「TLK-15 キャリバーオプティマスプライム」。
(→ 詳しくはこちら

ついこの間レビューしたばかりで
大きさ的もテカテカっぷりも結構なインパクトだったんで、
正直、今回のダークオプティマス、
開けた時には「やっぱりちょっと見劣りするなぁ・・・」と思ったんですが、

実は今回のボイジャークラスの方が、
断然劇中の姿に忠実なんですよねdouble exclamation

ジックリ見れば見る程、細部の細かさ
モールドの緻密さに気付き、
そして、何といっても変形方法が非常に面白いdouble exclamation

 

 

また、キャリバーオプティマスはロボットモード時、
リア部を切り離してシールドにしている、
ある意味余剰部分が発生しているのに対して、

今回のダークオプティマスは、
ルーフを背負っただけ。
単体で完結しているのですね~。

それにも関わらず
スマートかつバランスの良いスタイルで、
この劇中さながらのプロポーション。

 

そして、
レビューでも触れた様にキャリバーオプティマスは
1クリックの幅が広すぎてポーズが付けづらい
と書きましたが、

今回のダークオプティマスでは
関節の可動範囲は狭いものの、
クリックがない軸可動となっている為
可動域、ポーズの調整がしやすくなっています。

 

 

いやぁ~、現物見ないで買う分、
ちょっとコワさもあったダークオプティマスでしたが、
限定なら手に入れなきゃ損、くらいの気持ちで購入したんですけど
非常に満足ですね。うれしい顔

飾って、眺める程に魅力を増す
不思議なオプティマスです。

 

トイザらス版も今回のセブンネット限定版もお持ちでない方は
断然こちらをおススメしますね。

 

 

セブンネットでの販売は終了してしまいました。。。
セブンネット予約時より割高にはなってますが、一応下記で購入可能です。

TLK-15 キャリバーオプティマスは、ボリューム・サイズ的、
またギミック的には満足出来ますけど、
『最後の騎士王』版としては、造形的、変形のお手軽さ的には
こちらの方がおすすめかなぁ~。

 

以上、セブンネット限定 TLK-EX ダークオプティマスプライムのレビューでした~。わーい (嬉しい顔)

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - トランスフォーマー フィギュア レビュー


コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください