【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》DX超合金 VF-31F ジークフリード(メッサー機)/スーパーパック【マクロスΔ (デルタ)】

      2017/11/26

VF-31F/スーパージークフリード イメージ

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Fジークフリード(メッサー・イーレフェルト機) / スーパーパーツセット

今回ご紹介しますのは、マクロスΔ(デルタ)に登場、エースパイロット メッサ―・イーレフェルトが駆るVF-31Fジークフリード DX超合金と、その専用スーパーパーツセットです。

メッサ―機の発売は4月でしたんで、もう随分経っちゃってますが、冷や汗 (顔)
スーパージークフリードをメインにレビューしていきたいと思います。

基本仕様は、以前レビューしたVF-31J ハヤテ・インメルマン機と同じなので、
併せてご覧ください。わーい (嬉しい顔)

 

まずは、VF-31Fジークフリード。

VF-31Fパッケージ正面

VF-31Fパッケージ裏

VF-31Fパッケージトップ

VF-31Fパッケージボトム

VF-31Fパッケージサイド01

VF-31Fパッケージサイド02

登場作品 マクロスΔ(デルタ)
メーカー バンダイ
メーカー希望小売価格 21,600円(税込み)
発売日 2017年4月22日
全高 約260mm

そして、スーパーパーツ。

スーパーパーツパッケージ正面

スーパーパーツパッケージ裏

登場作品 マクロスΔ(デルタ)
メーカー バンダイ(魂ウェブ商店・プレミアムバンダイ)
メーカー希望小売価格 7,344円(税込み)
発売日 2017年10月17日(発送)

スポンサーリンク

VF-31Fジークフリード 商品内容

開封01

VF-31J、Sv-262HsドラケンⅢと同様、マットな質感の高級感あるパッケージ。
黒がベースになっており、非常にシックなイメージですね。わーい (嬉しい顔)

 

開封02

開け方もこれまでと同様ですね。

 

開封03

中蓋にはメッサ―のトレードマーク「死神」がドーンっと入ってます。

 

開封04

上段にはジークフリード本体とオプションパーツ。

 

開封05

下段にはディスプレイ用台座と取扱説明書。

 

取扱説明書01

取扱説明書。

 

取扱説明書02

説明書はフルカラーで見やすいですね。

 

オプションパーツ

オプションパーツの箱を取り出したところ。

 

ジークフリード一式

ジークフリードのセット一式。

 

パーツ類

交換用手首は6種類。

その他、アサルトナイフが左右用に2本、
ドローンの開閉時2種類。

 

そして、今回は頭部の交換用予備アンテナ・レーザー機銃が入ってるのですね~。わーい (嬉しい顔)

ハヤテ機も変形の際に折れそうでコワいんで、
是非交換機銃を入れて欲しかったんですがねぇ~。冷や汗 (顔)

 

パイロット

メッサ―とカナメさん。
かなり細かい塗装がされてますね。

 

搭乗

複座にして、メッサ―、カナメさん、コクピットに搭乗。

 

キャノピーのスモークが、ハヤテ機の時より
若干薄くなってます。

スーパーパーツ 商品内容

ではスーパーパーツを開封・・・、とその前に、

スーパーパーツ開封01

ハヤテ機のスーパーパーツのパッケージより
だいぶ小さくなっててビックリしました。冷や汗 (顔)

 

スーパーパーツブリスターパック

ブリスターを2つに分けて二段重ねにしたのですね。

 

スーパーパーツ取扱説明書

スーパーパーツの取扱説明書。
こちらは表裏モノクロになってます。

 

スーパーパーツ一式

スーパーパーツ一式。
スーパージークフリードのファイター用ディスプレイアタッチメントも入ってるのですね。

 

ジークフリード(ファイター)

では、ファイターから見て行きますね~。

ランディングギア01

ファイター着陸時ランディングギア。
もちろん着脱無しで開閉が可能。

 

ランディングギア02

後部ランディングギア。
ハヤテ機と同様、VF-31ジークフリードの特徴的な展開ギミックですね~。

けど個人的には、この仕様だと
離陸時に絶対ヒザアーマーが地面に擦れるよなぁ~、
というのが気になったり・・・。猫2

 

エアインテーク

エアインテークのシャッターは着脱式。

 

ファイター01

おぉ~~~~。

メッサ―機はあまりバトロイドやガウォーク形態でのシーンが少なかったので、
この形態のイメージが非常に強いですよね~。わーい (嬉しい顔)

 

ファイター02

 

ファイター08

横から見ても非常に機体が薄く、美しい・・。
とても主翼内にバトロイドの腕が収納されてるとは思えませんよね~。

 

ファイター03

前進翼がカッコいいですよね~。

 

ファイター04

ファイター05

メッサ―機のシンボル、死神の印刷もキレイですね。
細かく分かれているヒンジの部分も上手くマーキングされています。

が、

ナゼか、死神の傾きが設定と違う。。。

 

VF-31Fプラモパッケージ

コレは、プラモのボックスアートですけど、
設定上はこの傾きが正しいです。

発売前の参考出品の画像を見ると設定通りみたいだったのに、
なんで変えちゃったんだろうね。。。

 

ファイター06

 

ファイター07

 

ファイター09

スーパージークフリード(ファイター)

では、ファイターにスーパーパーツを取り付けてみます。

スーパージークフリードファイター01

あまりお目にかかる事の出来なかった
メッサ―機のスーパージークフリードですが、
やはりボリューム感が出て引き締まりますね~~~。うれしい顔

 

スーパージークフリードファイター02

 

スーパージークフリードファイター03

 

スーパージークフリードファイター04

やっぱりスーパーパックを装備したファイターは
斜め後ろアングルがカッコいい。。。目がハート (顔)

 

バーニア01

ブースターのバーニアノズルはボールジョイントにより
全てが可動します。

 

バーニア02

バーニア03

バーニア04

 

ミサイルポッド

ミサイルポッドのハッチはもちろん開閉が可能。

 

スーパージークフリードファイター05

 

スーパージークフリードファイター06

 

劇中ではVF-31から、マルチパーパスパックと呼ばれる様になったスーパーパック。
マクロスデルタではとうとう登場しなかったアーマード。。。

装備の仕方はVF-25と似ていますけど、
「マルチパーパス」というネーミングからして
アーマードも兼ねた高機能パーツとなったという事なんでしょうかね~。。。

 

ハヤテ機とメッサ―機01

ハヤテ機のスーパージークフリードもレビューしてませんでしたが・・・。冷や汗 (顔)
2機を並べるとこんな感じ。

ハヤテ機はハヤテ機で重厚なイメージになりましたが、
やはり黒いカラーリングはシブくて重みがあってイイですね~。ぴかぴか (新しい)

 

ハヤテ機とメッサ―機02

ジークフリード(ガウォーク)

では僕の好きなガウォークを。うれしい顔

ガウォーク01

もう、このハの字立ちは堪らんですね・・・。目がハート (顔)

 

ガウォーク02

劇中さながらのスラっとしたやや曲線を描いた
膝下のラインは非常に美しいですね~。

 

ガウォーク03

ガウォークの十八番、逆加速。

スーパージークフリード(ガウォーク)

ではガウォークにもスーパーパーツを取り付けてみます。

スーパーガウォーク01

おぉ~~~、コレまたドッシリしたガウォークになりましたね~。

 

スーパーガウォーク02

 

スーパーガウォーク03

 

スーパーガウォーク04

 

スーパーガウォーク05

 

スーパーガウォーク06

 

スーパーガウォーク07

 

スーパーガウォーク08

ファイターからガウォークへの変形時には
スーパーパーツは装着したまま変形出来るんですが、
唯一、腕のシールドだけは一度外さないと
腕を主翼から引き出す事が出来ないんですねぇ~。。。猫2

ココはちょっと残念なんですけど、
まぁ、劇中仕様通りなんだからしょうがないですかね。

 

予備アンテナ

あっ、あと変形する時には
アンテナパーツ折れそうでコワいんで
外した状態で変形させた方が安心ですね。猫2

ジークフリード(バトロイド)

では、いよいよバトロイドdouble exclamation

バトロイド01

バトロイドこそほとんど目にする事のなかったメッサ―機ですが、
イイですよね~。
もうちょっと劇中でメッサ―機バトロイドの戦闘シーンが見たかったですよね~。うまい! (顔)

 

バトロイド02

昆虫系の独特なお顔してますよね。
どうも受け付けないって人結構いるみたいですけど
僕は正直、ハヤテ機のお顔よりも好きなんですよねぇ~。猫2

 

バトロイド03

 

バトロイド04

バトロイドになると「死神」がちょっと見えづらくなるのがもったいないexclamation

 

バトロイド05

バトロイド06

スーパージークフリード(バトロイド)

では最後にバトロイド、スーパーパーツ装着double exclamation

スーパーバトロイド01

バトロイドになると、より一層重厚さが増しますね~~~double exclamation うれしい顔

やっぱスーパーバトロイド、カッケーなぁ~~~!

 

スーパーバトロイド02

 

スーパーバトロイド03

 

スーパーバトロイド04

 

スーパーバトロイド05

こんなシーン、劇中には無かったよなぁ~。。。
もうちょっとスーパー&バトロイドを前面に押し出して欲しかったなぁ~。。。がまん顔

 

スーパーバトロイド06

ただちょっと、スーパーパーツ装備すると、
ヒザ上の左右ロール回転がややしづらくなるんですね~。
アーマーをスライドして下げればそこそこ回るんですが、
あんまり下げ過ぎても不細工なのが玉にキズ。

でもプラモデル版ではこの回転が完全に殺されてしまってましたからね、
対処出来るだけでも良いですね。

 

スーパーバトロイド07

 

スーパーバトロイド08

 

スーパーバトロイド09

胸や脚に比べると、
腕がどうにも細いですよね~。
もちろん設定通りではあるんですけども。

 

スーパーバトロイド10

 

スーパーバトロイド11

 

スーパーバトロイド12

 

スーパーバトロイド13

 

スーパーバトロイド14

 

スーパーバトロイド15

 

スーパーバトロイド16

 

スーパーバトロイド17

 

スーパーバトロイド18

 

スーパーバトロイド19

 

スーパーバトロイド ハヤテ機とメッサ―機01

スーパージークフリード ハヤテ機と。

いやいやぁ~、どっちもメッチャカッコいいdouble exclamation

 

スーパーバトロイド ハヤテ機とメッサ―機02

総 評

VF-31Fジークフリード メッサ―機、スーパーパーツ併せてのレビューとなりましたが、
それぞれ評価してみたいと思います。

まずは、VF-31Fジークフリード メッサ―機の南東的評価は、

(4.5)

星4.5です。

変形機構はもちろん、基本的にはVF-31Jハヤテ機と同じなんで、
その上でもなく、下でもなく、ってところです。

唯一異なっているのは、
予備のアンテナ&レーザー機銃が付属していた点ですけど、
どうせなら普段安心して遊べる様に、
軟質パーツでの付属の方が評価は高かったかな??

 

ハヤテ機でも不評だった
標準手首の人差し指第一関節が曲げられない
ってトコもそのままだったし。

とは言え、
正直そんなに無理して難癖付ける様な欠点という欠点は特になく、

また、僕的にはハヤテ機よりもカラーリングもお顔も好みなんで、
非常に満足出来るものでしたね~。わーい (嬉しい顔)

 

でも、基本カラバリなんで、
ハヤテ機を持ってて、特に思い入れの無い機体なら
ちょっと割高感は否めないかもしれませんね。

では、次はVF-31Fジークフリード メッサ―機用スーパーパーツ。
南東的評価は、

(4.5)

こちらも星4.5。

 

いやいや、コレはね、
ホント、やっぱ絶対欲しいですね。冷や汗 (顔)

本体持ってて、
コレ買わんワケに行かんでしょ、って感じですね。。。

で、結果
やっぱり大満足ではあるんですけど
基本、オプションパーツなんですよね。

 

無ければどうにも満たされないこのオプションパーツが
定価税込み7,000円超え。。。

出来ればもうちょっと安くならないかな・・・
ってのが -0.5ポイントってトコですかね。猫2

悔しいけど、
モノ自体はホント、
やっぱりコレがなきゃねぇ~ と思える、
良い商品なんですよね~~~。冷や汗 (顔)

映画化も決まった「マクロスデルタ」。
ストーリーや構成がテレビ版とは変更になるのが
もはや定番のマクロスシリーズですが、

またまた新たな機体が登場しちゃったりするんでしょうかねぇ~。わーい (嬉しい顔)

楽しみな様な、
また出費が増える事になるのかとちょっとコワいような・・・。冷や汗 (顔)

 

では以上、DX超合金 マクロスデルタ VF-31Fジークフリード(メッサー・イーレフェルト機)スーパーパーツセットのレビューでした~。わーい (嬉しい顔)

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - マクロスΔ(デルタ) レビュー 超合金


コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください