【玩ホレボ】

玩具(おもちゃ)レビュー・超合金/変形ロボット/フィギュアなど

《レビュー》VF-31J ジークフリード DX超合金【マクロスΔ (デルタ)】

      2017/11/15

VF-31J超合金イメージ

DX超合金 マクロスデルタ VF-31Jジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)

今回ご紹介しますのは、マクロスΔ(デルタ)に登場の主人公機、VF-31JジークフリードのDX超合金になります。

いやいや、待ちに待っていましたよdouble exclamation
・・・にも関わらず予約をし損ねていたんで、
発売日の早朝に近所のジョーシンへ行って買って来ましたよ。。。
良かった、買えて泣き顔

でも、現在ではネットショップなんかでも
価格が落ち着いて来てますね。
良かったです。

パッケージ正面

パッケージ右

パッケージ裏面

パッケージ左

パッケージ上面

パッケージ底面

登場作品 マクロスΔ(デルタ)
メーカー バンダイ
メーカー希望小売価格 21,600円(税込み)
発売日 2016年12月17日
全高 約260mm

DX超合金 VF-31F ジークフリード(メッサー機)とスーパーパーツのレビューはこちらexclamation

 

スポンサーリンク

パッケージ

パッケージ01

今回のVF-31Jのパッケージは
何だか今までのイメージと違っており、
非常に新鮮でしたね。

基本ツヤ消しなんですが、商品画像の部分だけ光沢になっているんですね。
スゴくシンプルでありながら、どの面から見ても商品画像てんこ盛りなんですよねわーい (嬉しい顔) 

パッケージ02

また開け方もこれまでのものとは異なっており、
宝箱の様にフタを持ち上げます。

パッケージ03

そしてそのフタを開けるとこんな感じでカバーが付いています。
とってもオシャレですね目がハート (顔)

商品梱包01

カバーを外すと、スゴくコンパクトに、キレイに収まったジークフリードが登場exclamation
左下の小箱には、オプション類が収まっています。

商品梱包02

下段にはディスプレイスタンドと取扱説明書が入っています。

あまりに高級感あるキレイなパッケージだったので、
珍しくパッケージの方もご紹介致しました。わーい (嬉しい顔)

商品内容

商品一式

商品内容一式。

オプション類

オプション類。
上段は交換手首パーツ。
下段は左からアサルトナイフ、ハヤテ、フレイア、マルチドローン(閉、開)

同じハンドパーツ

なぜか武器持ちの手首が、同じものが2つ(左右とも)入ってる。
なんでだろ。

・・・と思ったら、

同じではなかったハンドパーツ

何と、手首の傾きが付いているのといないの、という違いでしたexclamation
なるほど〜、手首に傾きがあると、
ガンポッドを持った時に、多少腕との干渉を避けられる
というワケですな。
手首を指で持ってグルグルと見回していたんで
全然気付きませんでした。。。冷や汗 (顔)

コメントで情報くださいました「はじめましてさん」、
どうもありがとうございました〜 わーい (嬉しい顔)

取説

取り扱い説明書。

ファイター

では早速、パイロットを乗せてみます。

パイロット搭乗

単座と、複座にしてフレイアを乗せる事が出来ます。

次にランディングギアを開きます。

ランディングギア前

ランディングギア(前)の開け方は、
これまでの機種と同じですが、ここで『あれっ?』って思ったのは、

プラモランディングギア

コレ、1/72 VF-31Jジークフリード(プラモデル)のランディングギア(前)なんですけど、
ハッチの開き方が違うんですね。

ジークフリードはこういうハッチに変わったのかな?って思ってたんですが、
これ、プラモデル仕様のハッチだったんですね。
バトロイド時にこの部分がロックも兼ねているので、
この様な仕様になったものと思われます猫2

ランディングギアハッチ後

そして、今回のVF-31ジークフリードの特徴の一つでもあります、
ランディングギア後部のハッチの開き方ですね。

何と、ヒザアーマーの裏側に装備されているのですね〜Σ(゜∀゜ノ)ノ

プラモデル版では差し替えによる再現でしたが、
今回のDX超合金版では差し替え無しの、
回転&スライドによる機構で実現されていますdouble exclamation

最初はタイヤの回転が若干固いんですが、
慣れると割と楽になります。

エアインテークシャッター

そして、エアインテークシャッターも着脱可能となっています。

 

マルチドローンハッチ

そしてこちら、マルチドローン収納ハッチです。
これもVF-31ジークフリードの特徴の1つですね〜わーい (嬉しい顔)

こちらもプラモデル版では、差し替えによる再現となっていましたが、
DX超合金版では、スライドによる開閉を実現しています。

ツメを外して持ち上げると、
ハッチの前部が引っ掛かってしまうので、
一度ハッチのお尻の部分を押してやる
前部の引っ掛かった部分が外れてスライドしやすくなりますよ指でOK

分割線01

見てくださいexclamation
このピッチリ閉じた変形時の分割線の閉じ具合をdouble exclamation

非常に美しいですね〜ハートたち (複数ハート)

分割線02

こちらは腕部収納部となりますが、
こちらもすごくキレイに収まっていますよね。

ファイター画像色々

では、ファイターの画像をザザッと並べます。

ファイター01

ファイター02

ファイター03

ファイター04

ファイター05

ファイター06

ファイター07

ファイター08

ファイター09

ファイター10

ファイター11

ファイターモードで腕を出してみる

VF-31ジークフリードでは変形シークエンスがこれまでと変わり、
腕が出しやすくなっていますよねわーい (嬉しい顔)

劇中でもファイター状態で腕だけ出しているシーンが
印象的でしたね〜るんるん (音符)

という事で、腕を出してみましょう〜。

腕解放01

赤矢印の各部がツメを引っ掛けて開ける場所になっています。
全てロックを外したら、主翼を持ち上げます。

腕展開02

腕の展開です。
この時必ず、ミニガンポッド → 手首 → シールド
の順に展開しないと変形出来ません。猫2

腕出しファイター

完成double exclamation

ガウォーク

では次にガウォークにします。
まずは脚を展開。

ガウォーク脚01

ガウォーク脚02

ヒザ関節のロール回転が可能なので、
キレイなハの字が可能double exclamation
やっぱ、コレがないとガウォークじゃないっすね うれしい顔

プラモデル版ではエアインテーク後ろの関節に回転軸が入っていたんですが、
これがもう一つだったんですよねぇ。
で、このヒザのロール回転はないので、足先が外側に向かせづらいというのが難点でした。

詳しくはこちら

足首01

そして、プラモデル版には無かった足首の左右スイング。

そして、

足首02

足首左右回転。

足首はダイキャスト製ですので、非常にシッカリしており
かなりの開脚をしても接地性が良いですね〜 わーい (嬉しい顔)

次にコンテナを展開します。

 

コンテナ展開

 

このコンテナも、プラモデルでは差し替えによる展開が非常に多かったのですが、
今回のDX超合金版では全て差し替え無しexclamation
さすがですね うれしい顔

 

標準手首

こちらは標準の手首ですが、
可動指となっています。
ファイター時には手を開いて伸ばしておかないといけないからですが、
一応ガンポッドの持ち手にもなります。

中指、薬指、小指は一体型となっており、
付け根と第2関節が可動します。

しかし、人差し指は付け根しか可動しないので、
握り拳に出来ないのはちょっと残念かな?

ナイフ収納

そして付属オプションのアサルトナイフは折り畳みが可能になっており、
腕のシールド裏に収納する事が出来ます。
これはプラモデルでも可能でしたが、
思ったよりもナイフの質感が良く、カッコいいですね ほっとした顔

ガウォーク画像色々

では、ガウォークの画像もザザッと並べますね〜。

 

ガウォーク01

ガウォーク02

ガウォーク03

ガウォーク04

 

ガウォーク05

インテーク後ろ関節とヒザ関節のロール回転でここまでの開脚も可能exclamation
それでいてこの足の接地性の高さexclamation
素晴らしいです。ハートたち (複数ハート)

ガウォーク02-2

ここまでの前傾姿勢をとっても安定してますね〜。

ガウォーク07

ガウォーク06

ガウォーク08

Youtubeの方でコメントいただいて、
コンテナ、フォールドウェーブシステムの
向かって左側のプレートが開いてなかったので写真撮り直しました。。。冷や汗 (顔)
動画の方はそのままいっちゃってますが、
展開するプレートは4枚ですからね〜。

バトロイド

ではバトロイド行きま〜す。

細部ではプラモデルと若干異なる部分があるものの、
変形についてはほぼ同じ。

バトロイド01

バトロイド02

結構畳んだ主翼の重量があります。
自立出来ない事はないんですが、
出来ればディスプレイにはスタンド使った方が安心ですね。

今度発売されるスーパーパーツを付けると
自立出来なくなるのは間違いないでしょうね。。。冷や汗 (顔)

バトロイド03

バトロイド04

 

 

バトロイドズーム01

メチャクチャ男前 double exclamation

目(カメラ)は当然ながらクリアーパーツの2色成形。

動画の方でしかご紹介出来ていませんが、
胸元のフォールドクォーツ、
このままだと変形の時に頭部と干渉してしまうんですが、
ちゃんと左右にオープンして
変形のジャマにならない様に配慮されているのですね〜 わーい (嬉しい顔)

これもプラモデルの時に、「ここ擦れるなぁ〜」と思ったポイントでした。

首01

首(赤矢印部)は非常に華奢です。
メチャクチャ細い軸1本です。

首02

そのおかげか、首の可動域はとても広いので、
ポーズ付ける時の表情は付けやすいですね。

胸部01

胸部02

プラモデル版では、非常〜に華奢な腰で
大丈夫かなぁ〜と思ったんですが、
超合金の方はかなりシッカリしており、
むしろマッシブな印象すらあります。

腰回転

また、変形機構が変わった事で、
YF-29までは難しかった腰の回転が可能になりました。
若干、腰前アーマーと機首が干渉してしまうので、
少し腰前アーマーを避けてやる必要はありますね。

腰部

脚部01

 

脚部02

よく見るとモールドもシッカリ入ってますね。
スミ入れするとグッと引き締まりそうです。指でOK

 

脚裏

脚の付け根関節は横に引き出す事が出来、
開脚がしやすい設計になっています。

ただ僕がちょっと残念に思ったのは、
股関節前後の回転と、左右への開脚は問題ないのですが、
股関節の左右へのロール回転が欲しかったですね。

ヒザにロール回転軸はあるんで、
足先自体は外へ向けられる様になっているんですが、
脚部全体を外側に向けられると
非常にカッコいいんですよね〜。。。

実はこの点については
プラモデル版では可能だったのですよね。

強度の問題もあるので今回、
股関節はボールジョイントではなく
クリック式の回転軸になったのだと思うのですが、
実は結構残念に思っています。猫2

<追記>
股関節での横回転は出来ないものの、
エアインテーク下(太もも上)の部分で、
ロール回転する事が可能でした!
コメントいただき気付きました。
と言う事で、脚部全体を外側に向ける事が可能です!
(って言うか、みんなとっくに気付いてた?)

太ももロール回転

最初結構固いんですが、
この様に太もも上でロール回転が出来ましたdouble exclamation
「はじめましてさん」、情報いただき
ありがとうございました。わーい (嬉しい顔)

 

ちなみに先程から比較にあがっているプラモデル版ですが、
今回のDX超合金版と並べると、こんな感じです。

プラモと比較

超合金、デカっdouble exclamation

1/72プラモデルだって、決して小さくはないんですよ??

しかし、やっぱりデカいのは見応えも遊び応えもありますね〜 うれしい顔
差し替え無しというのもあって、ガシガシ遊べて、
メチャメチャ楽しい〜〜〜double exclamation

バトロイド画像色々

では、バトロイドも画像を何点か並べますね〜。

バトロイドポーズ01

バトロイドポーズ02

バトロイドポーズ03

バトロイドポーズ05

動画レビュー

動画の方でもご紹介していますので、宜しければどうぞご覧ください。
※動画の方、コンテナのフォールドウェーブシステムや
ガンポッドの開き方が間違ってたりしますが、ゴメンなさい がまん顔

総 評

イヤイヤ〜、もう待ちに待ったVF-31J ジークフリードで、
調子に乗って写真を300枚以上とビデオまで撮っちゃったんで
思ったよりも編集に時間がかかってしまいました。。。すみません。がまん顔

と言う事で、今回のDX超合金 VF-31J ジークフリードの南東的評価は、

(4.5)

星4.5になります。

元々の期待値が高いだけに、
『こうであればな〜』って言う欲は出て来ちゃいますね。

変形については、もう言う事無しです。
差し替え無しの完全変形を実現していますからねdouble exclamation
しかも各部関節や可動部は、
これまでの可変VFにも増して強化および拡張されており、
よくぞここまでやってくれました、と言いたいですね泣き顔

河森監督、バンダイさん、本当にありがとうございます黒ハート

それでいて文句いっちゃいけないんですが、
上記レビューでも書いた様に、
股関節の左右ロール回転、欲しかったですね〜。

脚全体が外側向くと、
ホントにカッコいいんですって。。。

レビューの方でも訂正しましたが、
エアインテーク下(太もも上)の関節部で
左右ロール回転が可能でした!
欲を言えば、エアインテーク部も外側向いて欲しいんですが、
太もも部が外側を向いてくれるだけでも
だいぶ印象が変わりますね!!

それと手首。
プラモデルの時に特に思ったんですが、
ファイターで手首収納の都合上、
外側に曲がる仕様なんですけど、
バトロイド時には、補強のためのシャッターが欲しかったですね。

プラモ程弱い関節ではありませんが、
あらぬ方向に曲がりますから、
やはりちょっと気になります。

そして、頭部機銃
コレ、プラモ版でも折ってしまった経緯もありまして、
出来れば軟質素材の機銃も欲しかったですね〜。

まぁ、硬質の方がビシッとキマるのはいいんですが、
ファイター時に、裏向きに置く事が出来ないんですよね〜。
プラモの方では、その裏向きに置いて折れちゃったワケなんですが。。。涙

 

と、色々勝手な願望書いておりますが、
正直、感無量です。うれしい顔

パッケージから本体まで、
「ちょっとどうしちゃったの??」って聞きたいくらいの
バンダイさんの並々ならぬ気合いと意気込みを感じる今回の商品でした。

もう、もう、大満足ですよ。

ほんとカッコ良すぎて、
ヤバいです。

スタイルの良さと安定を両立した、
非常に優れた商品だと思います。

 

正直なところ、
VF-31って、最初見た時は・・・
と言うよりも、ホント、この超合金見るまでは
僕の中でそんなに評価は高くなかったんですよね。
伝統の主人公機カラー『』でなくなったのもあるかもしれません。

しかし、何なの?この出来の良さ。

これは断然、二次元やCGよりもカッコいい立体物ですよ。

いやぁ〜、ホント、もうこれ以上言葉が見付からないです。
とにかく、是非とも手に取ってもらいたいですねdouble exclamation

これは、Sv-262Hs ドラケンⅢも、
非常に期待が高まりますね〜 double exclamation

マクロスΔ の超合金シリーズ、
過去最高の傑作になるんじゃないでしょうか うれしい顔

 

では以上、DX超合金 マクロスデルタ VF-31Jジークフリード(ハヤテ・インメルマン機) レビューでした〜 わーい (嬉しい顔)

スポンサーリンク

応援ポチッとお願いします!

 - マクロスΔ(デルタ) レビュー 超合金


 comment
  • はじめまして より: 2016/12/23(金) 1:36 AM

    銃の持ち手は手首に角度の付いたものと付いていないものが付属しています。
    自分もアレ?同じ?と勘違いしていました。

    あと腿の分割線でもロールしますよ。

    • 南方東方 より: 2016/12/23(金) 6:31 AM

      はじめまして。
      コメントどうもありがとうございます!

      銃の持ち手、手首の角度が違うんですね!
      手首を持って見比べてたんで全然気がつきませんでした〜 (´;ω;`)
      そりゃぁ、そうですよね〜、全く同じもののワケがないですよね〜。。。

      それと、腿の分割線でのロール!!
      おぉ〜、マジですか!?
      僕も回るかどうか試してはみたんですけど
      固くて回らないだけだったんですね〜。。。

      情報いただき、どうもありがとうございます!

      しかしコレはいけませんね。。。
      近日中に間違っている部分書き直しますね!

      いやぁ、しかし
      本当によく出来ているなぁ〜と
      あらためて感動しますね〜 (=^▽^=)

  • Nikki より: 2017/01/05(木) 10:31 PM

    If I couanmicmted I could thank you enough for this, I'd be lying.

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください